セレージャFC

選手随時募集中です!
お問い合わせは下記のアドレスにご連絡下さい。
y.yama@r7.dion.ne.jp

愛知県女子ユース 1回戦 

2012年10月13日 | 日記
10月13日(土)
第1回愛知県女子ユースサッカー選手権 
 1回戦 相手:瀬戸フィオレンティーナ  1-2
 
 ディフェンスでのカバーリング、オフェンスでのボールのまわし方を指示して試合開始。
前半開始から、相手のペースで試合が進む。相手のボールを回され、なかなか奪えない。
FWやMFからのディフェンス、DF陣のがんばりもあって得点を許さない。15分過ぎ
から徐々にペースをつかみ始め、未来やしおりにボールがおさまるようになり、舞と祐菜
の両サイドハーフからの攻撃もできるようになってきた。
FW陣が何本かシュートを打つも、枠をとらえることができずにそろそろ前半も終了かと
思われた39分相手コーナーキックからヘディングを決められ、先制点を許す。そのまま
前半を終了。FWの未来やしおりも献身的にボールを追い、ディフェンスができた。
ボランチの涼葉と奈央もよく動いていた。明日可、愛華、美沙、まるのDF陣も最後の
ところで踏ん張っていた。最後に点はとられたものの、40分ハーフにもかかわらず、
よく動けていた前半だった。
 後半に入っても、やや相手のペースで試合が進む。開始すぐには、4本連続でコーナー
キックを相手に与え、危ない場面が続く。GK陽菜のパンチングやセーブもあり、なんと
かしのいだ後にチャンスがやってくる。後半3分、DFのクリアボールをしおりが拾い、
相手DFの裏に絶妙なボールを出す。そのボールを未来が落ち着いて持ち込み、待望の
ゴール!1-1の同点に追い付き、試合を振り出しに戻す。
その後は、一進一退の攻防が続いたが、後半22分、左サイドからのクロスをGK陽菜
がパンチングしたこぼれ球を、押し込まれ逆転を許してしまう。
左MFを鎌あすに、右DFを菜々美にかえ、反撃を試みるも、後半30分過ぎからは
ぱったりと足も止まり始め、なかなか効果的な攻撃ができないまま、終了のホイッスル
をきくこととなった。
 試合には負けてしまったが、40分ハーフの長い試合、FWからDF、GKまでの全員
でディフェンスをし、全員で攻撃をするという形が随所に出ていたいいゲームだったと思う。
吉田コーチのために、中3の選手のためにも、勝って明日の試合に臨みたかった。その点では
悔しいが・・・。
 選手のみなさん、お疲れ様でした。応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

                       <セレージャ takagi>   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加