今日は母の日

今日は管理人

初めて母になった日

お母さんにしてもらった日です。

 

もう30年も前になります。

体調の異変に気づき

病院まで一人

運転して行きました。

 

仕事の往復もあり

臨月に入ると

車にはいつも入院支度の大きなバックが入っていて

それが大きな安心材料となってました。

 

車の運転には大きなお腹が

随分と邪魔だった記憶がよみがえりました。

 

今では考えられないくらい

タフで無知でした。

 

実は破水していたので

そのまま入院

車の中の大きな荷物が役に立ちました。

 

促進剤を使い

その日のうちに出産となりました。

 

覚えているのは

出産待機室

ベットが2台

窓際でした。

その壁には

「高い山も一歩から」と絵入りで書いてありました。

 

促進剤で

何度も襲う波のような強い痛みの中

失神を繰り返しました。

 

痛みで目覚めるたびに

この言葉が目に映り

何度も読むともなく読み

ちっとも励まされなかったのを覚えています。

 

出産はなんとなく覚えていますが

実際の痛みの深さを

まったく思い出せないのは

次の子供を授かるために

神様が魔法をかけたのかもしれませんね。

  

赤ちゃんはへその緒が首にからまり

吸引という方法をとったので

出てきたときは

柔らかな頭は少し変形して

痛々しかったと思うのだけど

なぜか気になりませんでした。

 

まだ紫がかった体と

今まで聞いたことない

生まれたての赤ちゃんの

震えるような大きな泣き声

 

体中で泣いてました。

生きてる証のように

小さな手も

小さな足も

震わせて

 

顏は猿のような

くちゃくちゃっとした

確か変な顔だったと思います。

それも大して気にならなく

生まれたての赤ちゃんをを抱かせてもらうと

とてつもない安心感と脱力の中

そのまま眠りにつきました。

 

その後気が付くと

手術室から病室に移ってました。

家族が

涙を浮かべ

ほめてくれました。

 

ゆっくり

ゆっくり

お母さんになりました。

 

もう30年も経ってしまいました。

 

子供の成長の方が早くて

未熟なままのお母さん

 

もう30年だもの

こんなでも

いいのかもしれませんね。

大人は思ったほど成長しません。

 

そうそう

今日は長女の誕生日です。

「おたんじょうび おめでとう!」

幸せな一年となりますように(*^^*)

 

 

  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« あばた 丁寧に »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。