セントラル豊橋FCジュニアユース 

セントラル豊橋FCジュニアユースの情報です

他Face bookからのコピーに学ぶ

2017-06-19 22:29:29 | 日記
Be a good loser.
勝ち続けの人生など絶対にない。
勝者と同じ数だけ敗者がいる。
いや、選手権トーナメントなら勝利者は1チーム。
敗者は4000チーム。
夢をかなえた者が唯一幸せで賞賛すべきなら、
ほとんどの挑戦者は不幸で希望のない者となる。
世の中、敗北や失敗や挫折は、不可避で常につきまとうもの。
我々は熱く彼らに語る。
「夢をもて。ふさわしい努力せよ。頑張れ。男だろ。努力は裏切らない」
現実は、現象面の表層で言うなら、
夢はかなわないことのほうが多い。
”夢をもち、全力で日々努力し、
目標に向かって一途に過ごす”ということ。
人にとって尊いもの。
それは、そのことそのものが尊いのであって、
その結果が尊いのではない。
結果はどうあれ、
その結果をにっこり微笑んで
受け入れることのできる人間こそ
讃えられるべき人間、可能性を持った挑戦者。
敗北の連続から「諦めないで粛々と継続した日々」の中に珠玉がある。
結果がすべてだと思い込んで、
負けの言い訳ばかりを吐く、人間をつくるのが、
軽薄無知性な人間。
それがコーチなら
即刻指導のステージから去るべきだ。
スポーツ指導者は勝利主義者だが、
忌むべきは勝利至上主義者。
まやかしのスポーツ指導者もどき。

勝ち点のために、
あの手、この手よりも…
3年生の意気地のスイッチを探す日々。
どこにある?意気地のスイッチ…
頑張るのは当たり前。
どう頑張るか?どこまで頑張るか?
「いくしかないぞ!」と
ベンチから言われるチームでは先がない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.06.12OB情報 | トップ | のびしろ2017.6.24 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。