美味しい日誌

B級グルメ情報を中心に私的意見をとり入れて紹介していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

眠眠 (鐘ヶ淵) ラーメン

2008-09-16 18:41:18 | 墨田(らーめん・つけ麺)
9月10日 移転オープン 「眠眠」  パーコー麺 900円


地元中心に人気があり、夜には遠方からやって来るお客さんも多いお店ですが、何と言っても頑固に一切の取材拒否をしているお店で、知る人ぞ知る人気店となっています。

昼と夜でメニュー構成が違うのですが、お昼の営業で人気なのが ”パーコー麺” で熱々揚げたての豚肉の唐揚げが、これでもかと入っているボリューム満点の一品で、ライスを一緒に注文しておかずとしてパーコー&ライスを食べながらラーメンを食べるのがお薦めです。(スープのベースは塩や味噌でも注文可)



鶏ガラをベースに化学調味料もたっぷり使って、表面には鶏油が浮いたいるショッパ目の味が特徴ですが、妙に ”クセ” になるようなラーメンで、常連さんは油少なめで注文する方も多いのですが、不思議とリピート率が高いお店に思えます。

↓ 鶏そば 700円(確か?) 移転前に食べた、塩味ベースに辛味を加え柔らかい鶏がトッピングされた ”鶏そば” です。 ネギがたっぷりと入って塩スープに鶏と組み合わせが好きで「眠眠」でのお気に入り一品です。 


麺はシンプルな中細麺と一般的な麺で量は少なめです。チャーシューやパーコーのようにトッピング系ラーメンは豪快に盛りが良くなります。

お昼には何度も来たことがあるのですが、夜は一度も来たことがなく正確ではありませんが、夜の営業ではメニューが激減しパーコー麺などもないそうです。シンプルなラーメン・チャーシュー麺といったメニューしかなく作り手の方も変わり、食券制に変わるそうです。


東京都墨田区墨田2−6−1   03−3614−1943
営業時間 11:30〜14:00 18:00〜24:00   休、火


ジャンル:
ウェブログ
キーワード
パーコー麺 化学調味料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« きじ (丸の内) お好み焼き | トップ | ふく助 (西台) 焼そば・手羽先 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL