津市市民活動センターの活動日誌

津市市民活動センターは、三重県津市を中心に活動しているNPOや市民活動団体の支援を行う、市民活動の中間支援センターです。

木村真樹さん 出版記念イベント「はじめよう、お金の地産地消」 ~地域の課題を「お金と人のエコシステム」で解決する~

2017-11-02 | 主催事業のお知らせ

コミュニティ・ユース・バンク momo設立から10年以上。 NPO等に1億4千万円以上を貸してきて、貸し倒れゼロの“志金”の仕組みをお聞きします。


NPOにお金を貸しても回収できない。
そう考える金融機関が多い中で、「コミュニティ・ユース・バンク momo(モモ)」は、地域の人たちから志金を募り(しかも預けたお金は減ることはあっても増えない。それでも預ける人が増え続けている)、それを地域のNPOなどに対して10年間で1億4千万円以上を貸し、貸し倒れはなんと「ゼロ」!

momoの融資審査会の様子を見学したいと、金融機関の方が勉強にくる。
お金を払ってでもmomoでボランティアをしたいと若者が集まってくる。

さらに2013年には支援者から900万円を超える寄付が集まり、地域課題を解決するためにNPOを資金的側面を始め多角的に支援する「公益財団法人 あいちコミュニティ財団」を設立。


地域を変える「お金と人のエコシステム」をじっくりお聞きします。

 

◆日 時:2017年12月20日(水)19時~21時 (受付は18時半~)

◆場 所:津市市民活動センター 地下1階 研修室
(三重県津市大門7-15 津センターパレス地下1階)

◆参加費:2,000円
※参加者の皆様には、書籍「はじめよう、お金の地産地消」をプレゼント!
※すでに「はじめよう、お金の地産地消」をお持ちの方は参加費1,500円引きとなります。受付で本をお見せください。書籍がない場合は割引できません。
書籍

◆定 員:30名

◆申込み:参加はこちらのページからお申し込みください。

◆対 象:自分の住む地域が好きで、何かできないかなと考えている方ならどなたでも

◆主 催:津市市民活動センター(指定管理者:津市NPOサポートセンター)

 

講師写真

【講師プロフィール】
1977年愛知県名古屋市生まれ。静岡大学卒業後、中京銀行勤務を経て、
A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。

地域の課題解決に地域の"志金"を生かす「お金の地産地消」を推進したいと、
2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomo、2013年にあいちコミュニティ財団を設立し、NPOやソーシャルビジネスへの助成・補助・融資による資金支援と、ボランティアとの伴走支援に取り組んでいる。

中京大学大学院客員教員、東海若手起業塾実行委員会理事/事務局長、全国NPOバンク連絡会副理事長、全国コミュニティ財団協会副会長、日本NPOセンター評議員、日本ファンドレイジング協会理事なども務める。
2015年に第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」国内部門賞、2016年に寄付月間2015大賞、2017年に第12回「日本パートナーシップ大賞」地域ファイナンス賞を受賞。
著書に『はじめよう、お金の地産地消――地域の課題を「お金と人のエコシステム」で解決する』がある。

 

【当日スケジュール】
18:30~ 受付開始
19:00~ 木村さんのお話
20:30~ 質疑応答・意見交換
21:00   終了

 

【お問い合わせ・お申し込み先】
津市市民活動センター
(指定管理者:NPO法人 津市NPOサポートセンター)
TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
Email:center@tsushimin.org
URL:https://tsusimin.jimdo.com/

『三重県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閉館のお知らせ | トップ | 津市市民活動センター年末年... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

主催事業のお知らせ」カテゴリの最新記事