ひよりみ日記

セルロイド人形ミーコと
ネコのおまけとミルコと
飼い主セルやの日常

セルロイド・ドリーム(ホームページ)

テレビドラマ展

2017-06-28 20:53:57 | Weblog

近頃のテレビドラマはジェネレーションギャップがあって、
ついて行けずほとんど見ません。

我が家にテレビが来たのは1955年なので、
1953年にテレビ放送が始まって間もない頃です。
ですから初期のテレビドラマはたくさん見ています。
素人探偵が活躍する「日真名氏飛び出す」や、
子供向けの「月光仮面」「怪傑ハリマオ」「七色仮面」
テレビドラマの傑作と言われている「私は貝になりたい」(1958年)は、
当時、中学生だった私も感動して、今も作品が目に浮かびます。

大河ドラマは第2回の「赤穂浪士」から見ていて、
第3回 緒方拳の「太閤記」第5回 栗原小卷の魅力で「三姉妹」を見ました。
その後はあまり見ませんが、最近では「篤姫」と「黒田勘兵衛」が面白かったです。

テレビドラマといえば山田太一の作品が好きでした。
「不揃いの林檎たち」「岸辺のアルバム」「想い出づくり」
それに鶴田浩二の「男たちの旅路」を夢中になって見ました。

そんなテレビドラマの歴史を振り返る企画展が、
早稲田大学演劇博物館で開催中なので、
足を運んでみようと思っています。
http://www.waseda.jp/enpaku/ex/4995/



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トンチンカン | トップ | 隠し撮り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは行きたいですね (みーたん)
2017-06-28 21:36:44
素敵な展示をしてるんですね。これは行きたいです。内容濃いでしょうね。是非行きましょう。
企画展 (セルや)
2017-06-28 21:42:26
これは面白いと思いますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む