かりんとう日記

禁煙支援専門医の私的生活

七夕のお願い

2017年07月06日 23時42分59秒 | Angels' message

小学3ー4年生あわせて7人にタバコの授業。

4年生は昨年も聞いているから、今年は2回目。

3年生の男の子ふたりは、タバコの授業は初めてだ。

授業前のアンケートでは、4年生全員が将来タバコは絶対吸わないと書いているのに対して、3年生のふたりは、「祖父や父が吸っているから、自分もぜったい吸う」と断言していた。


さて、授業が終わったあとの教室でのひととき。

窓ガラスに飾られた子どもたちの影絵作品を見せてもらいながら、しばしおしゃべり。

『きれいだねえ! 上手だねえ! 宇宙船? 七夕っぽいねえ!』

『七夕のお願いはもうした?』と尋ねると、まだだと言う。

『七夕は明日だもんね。じゃあ、どんなお願いする?』

すると3年生の一人の子が、少しはにかみながら答えてくれた。

「お父さんがタバコ吸わないように」


4年生の女の子は、「日本からタバコが無くなりますようにって」


先日、新聞のコラムだったかに、「大人と子どもの違いはどこにあるか? そのひとつに、子どもはあれが欲しいだのこれが欲しいだのと、自分のことを中心に考えるものであるが、大人ならば、世の中が平穏であるように、とか、自分以外も人の幸せを願いたいものだ」的なことが書いてあった。

いやいや、10歳以下の子どもだって、身勝手な願い事ではなく、世界平和や他人の幸せを願うことができるのだ。

自分勝手なのは、むしろ大人のほうではないか。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じゅどうきつえん | トップ | 今夏初浴衣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Angels' message」カテゴリの最新記事