かりんとう日記

禁煙支援専門医の私的生活

蝙蝠

2017年08月14日 00時16分44秒 | 今日こんなことが

夕方降った雨があがったので、夕飯の買い物へ出かけた。

ところが、スーパーを出るときになって、またザーザー降りで、おかげで少し濡れて帰宅した。



やれやれと、自宅マンションの玄関先の廊下を歩いていたら、なにか黒いものが動いている。



夏場はよく色々な昆虫を見かける廊下なので、蝉でもいるのかな? それにしては少し大きいな、などと思いながら近づいて見たら、なんとそれはコウモリだった!

地面でバタバタしている。

一瞬(ワタシのほうが)ギョッとしたが、真っ黒で、手(羽根?)を広げている様子は、バットマンのマークそのものだ。



夕方になると、市内を流れる川の上を、低く、シュッシュッと直線を描いて飛んでいるのが実はコウモリであるということは人から聞いて知ってはいた。

が、遠目にはコウモリの姿としては確認ができていない。

こんなに近くで実物を見たのは初めてだ。


こちらに向かってきたら困ると思ったので、ゆったりスマホを構えて写真を撮る勇気はなかった。


きっと急な雨に振られて、からだを濡らしてしまって、廊下に墜落してしまったのかもしれない。


中国では、コウモリ(蝙蝠)は、縁起のよい動物としてあつかわれている。
字が福に似ているからとか。

日本でも、「幸盛り」とか「幸守」と当て字がされることもあるそうだ。
着物や帯などのモチーフに用いられることもよくある。


すると今日の出会いは、なにか吉兆の知らせか?


今夜のうちに、無事自分の寝床に帰ってくれるといいけどな。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒグラシ | トップ | シャンプーで前向き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL