きさらの詩

主婦「きさら」の日々の暮らしを書いています。
できるだけ ぼやくのはやめて 明るく~

「キリシタン洞窟礼拝堂」

2016-10-19 10:35:44 | 
神戸~大分間のフェリー 「さんふらわあ」で 大分へ~
目的は 大分駅前で開催された 「宗麟公まつり」に
マンドリンオケで参加することで
翌日は バスで竹田市を巡りました。

ここは殿様自らがキリシタンだった地で
今も 当時の遺物が残されています。

↓は キリシタン洞窟礼拝堂で
武家屋敷から少し奥まった小路にあります。
岸壁を手で掘ってくりぬいたそうです。









キリスト教が禁止され
神父さまが ここに隠れていたそうです。
右側には 自然の洞穴が ぽっかり開いていて
そこで伝道されたとか~

礼拝堂の中は とても狭いですが
外国の礼拝堂のように 天井が丸くなっています。
ここ竹田は 滝廉太郎が「荒城の月」を作曲する際に
イメージしたと言われている 「岡城址」でも有名です。

小高い丘の上にあるので
はあはあ いいながら登り
興味深い説明を真剣に聴いていたので
あまり写真を取れませんでした(笑)

私はお城の石垣が大好きなので
楽しく見学できました。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ こんな所にいるの? | トップ | 銀杏拾いました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。