Cellologue

チェロとの対話、チェロローグへようこそ!
趣味のチェロはもちろん、コーギー、ジープ、廃城など、お楽しみに!

初彼岸

2017年03月20日 | 日常といふこと
初彼岸という言葉を初めて知った。母の葬儀から四十九日、新盆へと諸行事があって、次の一周忌までまだ間があるなとのんびり構えていた。彼岸が近づくにつれ、何か特別にすることがあるのではないかと心配をはじめた。例えば、親戚を呼ぶのか、坊さんを呼ぶのか、皆目分からず、父親の時のことも思い出せない体たらく。

そこで、ネットで調べてみると、広げればキリがないが、通常の墓参りで良さそうだった。初めて迎える彼岸なので、思い出を新たにという心持ちさえあればよさそうだ。また物入りかと思っていたのでホッとした。

今日は彼岸の中日。1年前にはこんな状況になるとは想像もしていなかった。今は泉下で夫婦仲良くしているのだろうか。花をいっぱいにしてお参りしてきた。
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌の翼に | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL