レベルE #12「Half moon…!」

許嫁です。原作ではモハンもルナも大好きなんだけど、アニメの方は何か違うような…。うーん、絵が好みじゃないのか。絵だけじゃなくて性格や雰囲気も…。モハンは、もう少し表面的には理性的でいてほしかった。少なくともこの段階では。あとルナの声ね。下手とはいわないけど、もう少し芯があって凛としていたらなぁ、と。

ストーリーもだいぶ変わってました。変わっているというか追加されているというか。原作では地味だと思ったのでしょうか。いや、2話にするには短かったからか。まったり雪隆たちと話をしているのは何か微妙だなあ。モハンが変な人になってたり。モハンや雪隆がルナに気があることにされてたのも…。子供のときのルナと王子は可愛かったけどさ。

ていうか、これ、2話に分けず、すっきり1話でやっちゃった方が良かったような…。原作通りにやれば1話でできるんじゃないの? 無理?? アニメの方はテンポ悪くて、原作の良さも悉く殺されてて、何かもやもやする。まだ後半を見てないからはっきりとは言えないけど。

▼レベルE感想等
レベルE@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

らくがき・ユールベル

ユールベル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CG「桜ひらり」(オリジナル)

レイチェル。本当は隣にサイファがいる予定でしたが、画力不足につき退場してもらいました(笑)。本当にまったく絵が描けない状態でして。これも没にしたい気持ちを堪えつつ、リハビリとして無理やり仕上げたのです。こんな出来で申し訳ない…。

「桜ひらり」閲覧はこちらから

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・遥

遥。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「1年B組大作戦!」

今回はデジタルリマスター版です。そんなに昔のではなかったはず。

何気に楽しそうな小学一年生ライフ。ああ、私も灰原に消しゴム借りたい。「使いなさい」って言われたい(笑)。しかし、あの勉強はコナンにとっては確かにかったるいだろう…。といっても漢字の書き順が間違ってたけど。もう一度、基本から勉強するのも悪くないんじゃないかな! と他人事だから言ってみる(笑)。

乱歩マニア小林先生。自分の趣味に走りすぎている気はするけど、生徒のことをきちんと考えている良い先生ですよね。こういう先生が担任だったらいいよなぁ。しかし、けっこうあの暗号を考えるのは大変だったんじゃないかな。誰でもいいわけじゃなくて、クラスに溶け込めないあの二人を組み込まないといけなかったわけだし。うん、 ダテに乱歩マニアじゃないな!

今回は灰原が大活躍。小林先生の意図を汲み取って、ちゃんとみんなに考えさせようとしているのがえらいな。得意げに推理を披露しようとしたコナンと違って(笑)。まあ、コナンはいつも本当の事件で苦労しているわけだけども。

▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レベルE #11「Field of dreams!」

高校球児です。シンプルにまとめた印象。原作と比べるといろいろ省かれてたけど、これはこれですっきりしていて悪くない。アニメはあまりじっくりしっかり見てなかったのですが、原作みたいに犯人が誰だかわかるように作ってあったのかな? アニメは声があるからそれだけでわかっちゃうってのはあるけど…。

雪隆は久々。よくわからないけど雪隆が出てくるとなんか安心する。安定感があるというか。このくらい感情的な方が、王子に絡ませると面白いように思うんだ。ベタだけど。

意識の中の静かな雰囲気や光の具合が良かった。現実ではない感じがよく出てる。

女の子の夢の中、マジ怖かった…。原作でも怖かったけど、色がついて動くと、なんともいえない迫力がでますね。

次回はルナでしょこたん。予告で声を聞いた感じでは、下手というほどでもなかったけど、私のルナのイメージとはだいぶ違うんだな。声質からして。

▼レベルE感想等
レベルE@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

らくがき・サイファ

サイファ。えらい失敗具合…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ユールベル

ユールベル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・梨子

梨子。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

tactics 13巻(限定版)

1年ぶりの新刊です。これからも1年に1巻ペースなんですかねー…。

鬼喰いどうなっちゃうのかと思ったら、あっさり元に戻ってしまいました。良かったというか、拍子抜けというか…。九尾の狐の蘭にも腰が砕けそうになった(笑)。狐のときはすごいかっこいい感じだったのに、急に「キャハハハ」で美少女だもんな。可愛かったのでいいんですけど!

エドワーズさんがやっぱりクセモノですかねー。元に戻ったのがエドワーズのせいかわからないけど、何か知っているのは確かのよう。

勘太郎は昔いた寺へ。胸から何か出てる…。妖怪? 今は抑え込んでる? 勘太郎は妖怪じゃなく人間だけど、この妖怪を取り込もうとしているってこと? 勘太郎が何歳なのかも気になるところ。寺にいたときは10代後半くらいなのかなぁ。それから10年だから20代後半くらい? 今までは30歳すぎくらいかなと思ってたんだけど。

13巻の一番の見どころは勘太郎の過去だよな。お母さんをきちんと見たの初めて。やはり美人だなぁ。言っちゃなんだけど、勘太郎とちょっと性格が似てるところあるよね。

憎みながらも執着して…という相反した気持ちって良いなぁと思って見ていたんだけど、まさか、そういうことだったの? 大谷さんの言うように、思春期だから、お母さんをとられるのが寂しいから、ということかと思ってたんだけど…。面白くなってきた! けど、ここで本編終わりなんて(涙)。あと1年待たないといけないのか…。

番外編は2つ。竜神様の方は光り物大好きな春華が可愛かった! しかし、何であんな願い事…勘太郎、欲深いのに肝心なところで抜けてるよ! 座敷わらしの方はちょっといい話。これからお姉さんもみんなと一緒に暮らして幸せになれるといいな。

ドラマCDは山姥の話。やりたい放題は相変わらず(笑)。坂田いじりも相変わらず(笑)。AKR47はうまい! と思ったけど、以前からネットでネタとしてあったんですね~。ちょこっとだけど右京さん(@相棒)ネタもあったのには驚いた。しかし、今回は絵で見たかったなぁ。スギノ様と坂田の女装…まあだいたい想像はつくけどw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ