名探偵コナン「封印された洋窓(後編)」

本堂くん。隠れてコナンの様子をうかがっているのは、怪んでいるからなのでしょうねぇ。あの鋭い顔つき、ただものではない。ただ見ていただけなんてオチではありませんように。

や、山さん…。魔物よりアンタが怖いよ(笑)。

今回の事件はむずかしかった。巣箱とか本の順番とか、どう繋がるのか最後までまるでわかりませんでした。あの封印された窓は、窓でなく枠だけなんだろうなぁとは思ってましたが。でもそれだけではなんとも。トンチンカンな推理すら浮かびませんでしたよ。

今回はコナンのメール指示により山村刑事の推理ショー。コナンの言うことなんてよく聞くなぁと思ったら、小五郎の名前を使ったわけか。しかし、せめて推理の内容くらいは覚えておいてくださいよ…。メールを見ながらなんて…。ヒヤヒヤしてしまいました。山さんの待ち受け画面は自分の写真?

コナンもやはり気がついているのですね。本堂くんの視線に。園子や山村刑事を眠らせなかったのは賢明だと思いますが、山村刑事に指示を出しまくっていたのとかは見られているだろうし…。それにしても気になるなぁ、本堂瑛祐くん。彼の正体がわかるのは何年後だろう…。

名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 2 ) | Trackback ( 3 )

らくがき・舞妓さん

舞妓さん。京都は舞妓さん(体験者含む)がうようよ歩いてそうなイメージがあるのですが、案外と見かけません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

BLOOD+「響く、歌声」

いやー、いろんな意味でヤバいですね。とんでもないですね(笑)。

真央と岡村はあいかわらずいい感じだ。このふたりはデヴィッドたちと別行動なんだろうか。

小夜とハジもなんかいいですね。ハジ、カッコ良すぎですよ! 本当にシュヴァリエの鑑という感じだ。でも、本当にそれだけ? 彼が何を考えているのかを知りたい。本当の本心ね。

デヴィッドはまたコスプレ担当(笑)。実はけっこう好きなのではないかと。

ディーヴァの子供はおなかの中にいました。前回は思いきり勘違いしていましたよ。やはり双子なんですね。この子たちも、小夜とディーヴァのように、互いを殺し合う血を持って生まれてくるのでしょうか。なんだか悲しいですね。親との関係はどうなるのかも気になるところ。

ディーヴァは今度はカイが欲しいと。小夜のものはすべて奪いたいということなのだろうか。カイまでシュヴァリエになるなんて展開は嫌だなぁ。カイだけは人間のままで、人間の側から戦ってほしいし、できれば小夜を救ってほしい。

しかし、もうなんだか複雑にもほどがあります。カイにしてみれば、複雑どころではないよなぁ。頭の中がぐちゃぐちゃになっても不思議ではない。弟リクを殺した(しかもただ殺しただけではない…)相手が、今はリク(少年)の姿をしていて、しかもリク(小学生)の子供を身ごもっているなんて。人間の常識に照らし合わせるなら、ツッコミどころがありすぎてどうしていいかわかりません(笑…うべきトコロでもない)。

そのうえディーヴァはカイにシュヴァリエになれと挑発。あの状況なら実力行使でもできたはずなのに、あえて自ら選択するように仕向けるのは、いやらしいというかなんというか。楽しんでいるのですよね。小夜と子供が作れるなんて言って。…もしかして、ちょっと揺れた? でもカイならそんな挑発にはのらないと思ってましたけど。

ディーヴァの「特別な日」というのも気になるなぁ。

コリンズはマッドサイエンティストではなく、ただの自己顕示欲のカタマリでしたか。デヴィッド、間一髪でジュリアを助けるなんてかっこいいぞ! あれでお亡くなりになるなんてことはないと思うけど…。

ソロモン登場! 成り行きを見てたのでは…そして、いちばんいいところでさっと登場したのでは…。助けるだけかと思ったら強奪していきましたよ! やるね!

次週予告はすごかった。一生懸命、耐えてましたけど、しまいには耐えきれなくて、吹き出してしまいました(すみません)。そんな恥ずかしいことを言っちゃうソロモンが好きです(笑)。まさか、小夜がソロモンの子を身ごもるなんて展開になったりしないだろうな…。今日の展開を見ていたら、もうありえないことなんて何もない感じですので、覚悟はしておくか(オイ)。

BLOOD+@SKY BLUE
BLOOD+アンケート実施中!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ルナ

ルナ。エセテニスプレイヤー。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CG「海風」(オリジナル)

ルナ。暑中お見舞い用に描いたもの。シンプルです。シンプルすぎたかな。気持ち良い感じにしたかったので、髪の流れ方と海の色には気をつけました。

「海風」閲覧はこちらから
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「遠くの光に踵を上げて」番外編 最初で最後の約束

「意固地になってないで、考えてくれませんか? 結婚のこと」
「嫌よ、絶対にイヤ!」
 アルティナは腕を組み、つんと顔をそむけた。それでもサイファは困った様子も見せず、にこにこと微笑んでいた。

 ここはアルティナの母親のフェイが開いている酒場である。アルティナもここで母親を手伝っている。看板娘と言ってもいい。小さく目立たないところにある酒場だが、それゆえ王宮関係者の隠れ家的な存在となっていた。役人たちに紛れ、王子もたびたびお忍びで訪れていた。彼はアルティナを気に入り、先日求婚したが、彼女は取り付く島もなくきっぱりと断った。それで、王子ともアルティナとも親しいサイファが説得にやってきたのだ。

「どうしてそんなに嫌なんですか?」
 サイファは穏やかに尋ねた。アルティナは頑なな態度をいくぶん軟化させ、腕組みをしたまま淡々と答えた。
「そりゃあの王子サマのことは嫌いじゃないけど、結婚するほど好きでもないし」
「嫌いじゃないならそれでいいじゃないですか。王族ともなればいい暮らしができますよ。お母さんにも楽させてあげられますし」
「私のことを説得材料に使うのはやめてくれる?」
 横から母親のフェイが、気だるそうに口を挟んだ。
「娘は娘、私は私。娘が王子様と結婚しようと、そのおこぼれに預かろうなんて思ってない。私は変わらずここでこうやって生きてくわ」
 そう言いながら、サイファの前にバーボンのロックを差し出した。
「わかりました」
 サイファはそう返事をして、アルティナに向き直った。
「では、アルティナさん。お母さんのことは置いておいて、どうです? いい暮らしができますし、様々な特権もありますよ」
「そんなの興味ない。自由のない窮屈な暮らしなんて私の性分に合わないわ」
 アルティナはそっけなく答えた。
「ある程度の行動は制限されますが、自由がないわけではないですよ」
「行動を制限されるのが嫌なの」
「王妃になれば規則も変えることができるかもしれません。その気になれば、国を変えることだってできますよ。アルティナさん、いつもこの国は間違ってるって言ってましたよね」
 サイファはグラスを片手にニッと笑った。アルティナはむっとして眉を吊り上げた。
「私はアンタと違って偉くなんてなりたくないの。アンタはそればっかりよね。だいたい私を説得に来てるのだって、出世のための点数稼ぎってところでしょう」
「そうですよ」
 サイファがあまりにあっさりと認めたので、アルティナは肩透かしをくらったように感じた。しかし、負けじと不敵な笑みを浮かべ、挑むように言った。
「みんなにこのことをばらしたらどうなるかしら」
「好きにしてください。あなたが触れ回らなくても、誰でもわかっていることですから」
 アルティナはぽかんとした。そして、悔しそうにサイファを睨んだ。
「重要なのは動機ではなく結果なんですよ」
 サイファはにっこり笑って言った。
 アルティナは腕を組み、何とか彼にあきらめさせる方策はないものかと考え込んだ。
「たとえ私が承知したところで、あちらさんが許さないんじゃないの? 場末の酒場の娘、しかも父親が誰かさえわからないような、どこの馬の骨とも知れない女なんて」
「場末で悪かったね」
 フェイが横でぼそりと言った。
「そちらの心配はご無用です。あなたを説得するよりは簡単ですから。それに、どこの馬の骨ってことはないんじゃないですか」
「え?」
「あなたの父親は高い地位にいる方だという噂を聞いたことがありますが」
 サイファはアルティナにそう言いながら、意味ありげな視線をフェイに流した。フェイはかすかに眉をひそめた。
「へぇ、そうなの? まさかアンタと私がきょうだいなんていうオチだったりして」
 アルティナは茶化すように冗談めいた口調で言った。


…続きは「遠くの光に踵を上げて」でご覧ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

“24”攻略ガイド

夜中に「“24”攻略ガイド」という 24の特番をやっていました。関根さんとキャイーンの天野さんが熱く語っているもの。たまたまチャンネルを変えたらやっていたので途中から見たのですけど。うーん、最初から見たかった。大絶賛しすぎな部分はありましたが、内容について語っている部分は面白かった。「そうそう!」とめちゃくちゃ同意したり、細かいツッコミに笑ったり。24について語り合える友人知人がいないだけに、よけいにそういうのを求めてるのかも。

で、続けて 24 シーズン3が放送されてました。シーズン4ではなくシーズン3というのはなぜだろう。シーズン4はまだ地上波での放送が解禁されていないのかな。DVDを持っているのに、なんとなく見ちゃいました。終わったら午前 4時…。

天野さんに 24とプリズンブレイクはどちらが面白いのか、本音を聞きたいです。いやね、24大絶賛のすぐあとに、プリズンブレイクの CMで「もっと上」とか言ってたので(笑)。この CMのことは前々から知ってましたけど、あえてここに持ってくるとはねと思ってしまいました。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックスは 11月発売。また買っちゃいますよ。楽しみ~。でも見始めると作業が止まっちゃいそうで怖いです(笑)。

24@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アルティナ

アルティナ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ルナ

ルナ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「封印された洋窓(前編)」

あれ以来ちっとも出てこなくて気になっていた本堂瑛祐くんが久々の登場。組織関係というかそこまでいかないまでも、本堂くんの正体(?)とか、何かちょこっとでも動きがあるかなと期待…しても無駄な気がするので、気にしない方向で。

園子も策士だなぁ。そこまでして蘭をあの別荘に連れていきたかったのか。あの別荘でなければならない理由があったのかなぁ。本堂くんは完全に荷物持ち要員ですね(笑)。本堂くんが全敗だったのだろうか。園子はもし負けたとしても、何だかんだ理由をつけて本堂くんに持たせそうな気がします。

包帯男の別荘が舞台になるのかと思ってましたが、近くの別の別荘でした。古い洋館ってあやしげな雰囲気がありますよね。どんないわくがあっても不思議ではないというか。

蘭はインディーズにけっこう詳しかったんですね。CDまで買ってるとは。

自殺に見せかけた殺人なのかな。偶然に来た蘭たちを目撃者に利用したのだろうか。それとも、あの橋を壊して、蘭たちがこの別荘に来るように仕掛けておいたのだろうか。でも、いつ来るかなんてわかりませんしねぇ。

山さんも久々に登場してくれちゃったりしちゃいました。小五郎と名コンビというわけにはいきませんでしたが。前も本堂くんのときでしたっけ。

今回、誰がどうやって推理ショーをするのかも楽しみです。やっぱり園子か? でも、コナンはヒントで誘導するのも推理ショーをするのも気をつけないと。本堂くんにあやしまれてしまいそうです。

名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 2 ) | Trackback ( 3 )

らくがき・梨子

梨子。膝を抱えて。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

予告殺人(アガサ・クリスティ)

予告殺人(アガサ・クリスティ)。読みました。マープルものですが、あまりマープルの出番は多くないです。でも、最後にはやっぱり大活躍。声真似が得意だったんですねぇ。なんか、すごく楽しんでいたような(笑)。

ストーリーは練られてるなという印象です。犯人はなんとなく予想がついたのですが、動機が予想できませんでした。犯人は頑張っていろいろ作戦を練ってましたが、それよりまわりの人たちがややこしくしていますね(笑)。

面白かったのですが、ワタシ的には人の名前がなかなか覚えられなくて、けっこう混乱していました(汗)。ちょびっとずつ細切れで読んでいたせいもあるのかもしれませんが。これに限ったことではないのですが、ただでさえ覚えられないのに、いくつか呼び方があるというのがまた難しくて。名前、○○夫人、愛称とか。しかも、今回この愛称が事件のカギのひとつだったり…。もういちど読み直すと良いのかもしれません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ