相棒 season15 第9話「あとぴん~角田課長の告白」

角田課長の中学時代の同級生が殺された話。

角田課長、青木が呼んでると嘘をついてまで冠城をハブる。そんなに冠城に聞かれたくなかったのか。どうせあとで筒抜けになるのに。でもサシでしか話しにくいことってあるからなぁ。

角田課長と被害者は写真部の仲間。被害者は天文写真を撮るからテンモンというあだ名。角田課長も写真部の仲間も、もう何十年も見ていないはずなのにテンモンの筆跡とかよくわかるな。ああいう7を書く人ってテンモンだけじゃなくときどきいるよね。

鑑識は角田課長には協力してあげるらしい。角田課長は鑑識の人に貸しがある…って何かと思ったら釣り(笑)。たいした貸しじゃないので、証拠品を見せてもらうのがせいぜいってところかな。

角田課長の写真は動物専門。かわいいネコとかかわいいパンダとか…納得(笑)。妻とは中学時代から付き合っていたのか。友達もいて、彼女もいて、写真も撮って、めっちゃリア充じゃないか。

テンモンは繊細すぎたというか弱すぎたというか。そこまで思いつめるなら結婚すべきじゃなかったような。それもあとぴんの娘と。家族までつらい目に遭わせることになったじゃないか。右京さんの言うように結婚後に苦悩が深まったのかもしれないけど。

右京さん、踏み込みすぎじゃないかなぁ。調べてほしいというのは角田課長がわからなかった部分であって、胸に秘めていることまで暴いて土足で踏み込んでほしかったわけじゃないはず。


▼相棒 感想等
相棒@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« らくがき・ユ... らくがき・ラウル »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。