臨床犯罪学者 火村英生の推理

2016年1月17日
臨床犯罪学者 火村英生の推理。第1話を見ました。頭の切れる変人と凡人のコンビはいいね。萌えるね。ホームズとワトソンとか昔からありがちではあるけれど。個人的に京都が舞台というのもいいなと。事件の内容も面白かったです。4人目の被害者の女性がナイトプローラーなのかなと思ってたけど、弟の方だったか。

2016年2月8日
火村英生の推理。うん、いままでも何となくそんな気はしてたんだけど、これは火村と有栖のイチャイチャを見るためのドラマだな! とうとう新婚ごっこまでやりだしたからな! これからもうっすらと楽しみにしています(笑)。

2016年2月29日
火村英生の推理。火村先生、いたって普通のことを言っていると思うけどなぁ。殺意の種は誰でも持ってるし、殺意を持つことは否定されないけど、それを行動に移すのがいけない…って、法律上もそうなってるしね。ただコマチさんは理解できなかったようで、殺人を肯定しているのかと火村に詰め寄ってたけど、論理の飛躍でしかない。刑事なのにこんな子供みたいなこと言ってて大丈夫なんでしょうか…。

2016年3月21日
臨床犯罪学者 火村英生の推理。最終回でした。自分的にはひたすらニマニマしながら見ていたドラマでした。火村先生かわいい。アリスもかわいい。そして何より二人の関係が萌ゆるんだぜ。尊い。冗談みたいな掛け合いをしてるのもいいし、火村がアリスをからかっているのもいいし、それでいて本当にアリスを必要としてるってのもいい。アリスも火村を止められるのは自分だけとわかっている。新婚ごっこも良かったけど、終盤に向かうにつれて火村の本音がダダ漏れでもう…もう…! アリス以外いらない、欲しいのはアリスだけ(意訳)とか言ってるしさ。最終回の互いの関係を探り合う会話も聞いてて転げまわりたくなる。身悶える。たまらん。いや、もちろんストーリー自体も面白いんですがね。ところで…本気で火村の内の獣あるいは怪物を解き放ちたいのなら、アリスを殺してしまえば良かったのに、どうして諸星はそうしなかったんだろう不思議。それがいちばん効果的だとわかってたんじゃ? まあそうなってたら視聴者的にはあまりにも悲しすぎるけど。火村がホームズで諸星がモリアーティでライヘンバッハの滝なら、まあ火村は生きてひょっこり帰ってくるだろうなとは思ってました(笑)。

アナザーストーリーめっちゃ見たい! でもHuluかよ! 見られないよ! 地上波でいつかやってくれないのかな。無理かな。うううう(涙)。予告のサイリウム振ってる窪田くんは、いつぞやの夜神月にしか見えなかった(笑)。

原作を読んでみようかなと思って調べたんですが、たくさんあって挫けた…。読むのも大変だけど、それより買うのが大変だなと思って。置き場所的に。作家アリスだけでもめちゃくちゃあるのに、学生アリス(アナザーストーリーの第1話はこっちかな)もあるんですよね。今回全部ドラマ化したわけではなさそうなので、続編という形でまたドラマ化してくれるといいな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« L change the ... 金田一少年の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。