ウクレレジャイブ! 東京トリス

ウクレレジャイブバンド「東京トリス」のお知らせを中心に、楽譜作成ソフト「MuseScore」のtipsなども。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

100円ウクレレをゲット?

2016-11-03 19:55:29 | Weblog

渋谷オーチャードホールでクラシックコンサートが聴けるということで、久しぶりに渋谷に行ってきました。その帰り。奥渋をぶらぶらしていてふらっと立ち寄った100円ショップキャンドゥ。なんと100円でウクレレ・・・商品名は「クラシックマイギター」ですが、4弦のミニミニ弦楽器を見つけ、即刻買いました。

100円にしては本格的で、4弦独立してチューニングできます。家に持って帰ってさっそくチューニングしてみたのですが、2弦をCに合わせようとすると、限界まで緩めないとCの音になりません。その他の弦は、基本チューニングできます。ただし、すぐ緩むし、合わせるのはかなり難しいですけどね。2弦はオクターブ上げてチューニングする・・という手もありますね。

演奏するにしても、この小ささでフレットを押さえるのは至難の業。でも、フレットの打ち方は意外とちゃんと半音階になっています。ただたんに見てくれだけのフレットではありません。ということで、上手に押さえられる小さい手の方なら、もしかしたらコード演奏が可能かも?

ペグと弦をどうにかすれば、もしかしたらソロは可能かもしれない。ちょっと研究してみようと思います。

ネタとして使えるといいなぁ。・・かなり無茶ですが。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京トリス 動画でホイ

2016-10-09 13:38:26 | Weblog

オジサンあるある!

 

浅草線で行こう

 

月がなけりゃ

 

焼鳥屋の子守唄

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫時間といっしょ 10/8ライブ

2016-10-09 11:35:04 | Live Report

思い返せば8年前。東京トリスの結成は、阿部(ウクレレ)+相沢さん(テナーウクレレ)+GBさん(ベース)という3人でスタートしたのでした。GBさんは、もともと猫時間というバンドのベーシスト。「おもしろいウクレレバンドやるから、お願い!」と拝み倒して、東京トリスのキックオフに立ち会っていただきました。GBさんのメインバンドの猫時間は、リハも本番も多いバンドなので、東京トリスとのやりくりが大変てことで、卒業していったのでした。

そんなGBさんから久しぶりに連絡があって、「猫時間のライブにゲスト出演しない?」とお誘いいただき、二つ返事でOK! 大宮の洋風音楽居酒屋SCOREにて演奏してまいりました!

前座かと思ったら、出番は後だっていうので、猫時間さんのステージ中は飲みすぎないように注意しながら、neko☆さんの素敵な歌声に聴き入ってました。心が洗われる~。

そのあと東京トリスの演奏披露となるわけですが、neko☆さんの歌で澄み切ったお客様の心に、土足でズカズカと上がり込んでしまう東京トリスの演奏が、果たしてよかったのか悪かったのか。やっぱり出番は逆のほうがよかったかも?

しょっぱなからコレですから。

そしてコレ。

じょに、しきりに謝っています。珍しく、入りのフレーズでコケたため、曲を止めたのでした。1曲目で。

これで会場は大爆笑。コント、コント! まさしく東京トリス。The Yopparai Band!

この日のセットリストは

グランドキャバレー
小さな竹の橋の下で
月がなけりゃ
オジサンあるある!
VISA CARD
睡魔で行こう
焼き鳥屋の子守唄
Jing Jing Jing
彼女の帰り道

45分で9曲! このところこんなに歌ったことがなかったので、どうなんだろうと思いましたが、意外と時間内に収まるもんですね。トリスの曲は短いから。

この日は、うーちゃん、珍しくエレベを弾いています。リハの最中になんと、ウクレレベースのペグの軸が折れて、演奏不能になってしまったのでした! 急きょGBさんにエレベを持参いただき、借りて演奏。エレベもアコベもウクレレもなんでも来い!のうーちゃんだからできた緊急対応。とりあえず、ステージをつつがなく送れてよかったです。

そして今回のもうひとつのアピールポイントはコレ。リコーダーソロ!

2か月ほど前にセミナーに参加して以来はまっているリコーダーを、どこかで吹いてみたい! とはいえ、練習もそれほどしていないし、難しいことはできない! じょにのOKをもらって、オジサンあるあるのソロパートを替わりにやらせてもらいました。バンド演奏で吹くと、ますますはまる。もっと練習して、半音階も克服しておきます!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽譜ソフト比較をしているサイト

2016-09-26 00:16:05 | Weblog

リガラボという、主にSibeliusを紹介しているサイトがあります。その中に、2016年に発売中の楽譜ソフトを比較している記事がありました。表形式で比較してあり、とてもわかりやすくまとめてくれています。

http://lab.rygasound.com/navi/comparison_notation_software/

これを見ると、MuseScoreは名門有料ソフトに一部の機能でかなわない部分があるものの、楽譜浄書機能では差がないんじゃないかというくらいに迫っていますね。むしろ、Finaleシリーズの下位バージョンよりいいくらいです。

楽譜ソフトというと、一番にFinale。対抗馬にSibelius、くらいしか知らなかったのですが、上記のサイトには他にもソフトが紹介されています。そのひとつ、Notionというのがちょっと気になります。

Notionのサイトを見てみたら、もうすでにバージョン6が出ているんですね。手書きで音符が入力できるというのがウリのひとつみたい。これはいいかも。

PreSonus | Notion 6製品紹介

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/8 猫時間さんとライブ@大宮SCORE

2016-09-25 23:38:37 | Live Info

気が付けばもう9月末。秋ですね。まだ暑いですが。

10/8(土)のライブは、東京トリスの活動最北限を更新する、大宮でのライブです! これまで、さいたま新都心ではライブをしたことがありましたが、さらに京浜東北線を1駅北にコマを進めました。

東京トリスが活動を初めてまだ間もないころ、猫時間さんとライブでご一緒したことがありましたね。あれはいつ頃だったでしょう。かなり昔という印象が強いです。

猫時間さんは、neko☆さんとGBさんとカンさんのトリオバンド。GBさんは、実は東京トリスの初代ベーシストなのです。そんなご縁で、猫時間さんのライブにお呼びいただきました。
こちらが猫時間さんのHP↓
http://members.jcom.home.ne.jp/geebee/nekojikan/index.html

 

洋酒酒処 SCORE
http://gakuondan.com/score.html

TEL.048-857-3139
さいたま市中央区上落合8-3-26 中川ソシアルプラザ1F

開始時間は19時ころのようです。さいたま市民の皆さま、お待ちしています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新曲準備中です

2016-07-27 00:18:11 | Weblog

東京トリスの最初のコンセプトは、「ジャズをジャイブで」。その答えが、日本語替え歌ジャズですが、方向性はあくまでもウケ狙い。かなーり斜め右上を狙ってきました。

笑えるジャズミュージックってのは、今でもとても魅力的な語感があるのではありますが、「ちょっとはカッコつけてみようか」という色気が出てきまして、そんな中で登場した新曲が「Jing Jing Jing」でした(原曲はSing Sing Sing)。ボーカル花ちゃんが「無意味にかっこいい」と言い放った曲です。原曲Sing Sing Singが、僕的にもかっこいい曲の筆頭格だったので、この曲をレパートリーにできたのは、自分としても大満足です。

そして、「無意味にかっこいい曲」第2弾を模索中。その最たる候補がセルジオ・メンデス「Mas Que Nada」。ただいま作詞アレンジ奮闘中です。

邦題だけ決まっていて「真っ白けだな」。どうですか、このセンス?

Sergio Mendes & Brasil 66 - Mas que nada (introduced by Eartha Kitt / Something Special 1967)

いつお披露目できるのか。まったくの白紙です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/3 エプ・ロデ・トリ夏祭りライブ

2016-07-10 02:26:57 | Live Info

もうやらないだろうなぁと思っていたバースデーライブ。今年は、メンバーの知らぬ間に、ソケースロックマスターがライブ予定を入れてくれていたので、3年ぶりにBDライブをやることになってしまいました。

 

「エプ・ロデ・トリ夏祭りライブ」という、わかりやすいタイトルで、出演バンドはエプロンズ、アッシュブロンドロデオ、東京トリスの3つのバンド。エプロンズと東京トリスはメンバーがかなりかぶっていますので、2.5バンドくらいな感じでしょうか。

 

はなちゃんが、髪をばっさり切って登場。夏らしく変身しました。

 

今回の東京トリスは、ちょっとなつかしい曲も掘り起こして歌いました。
動画もとったので、映像付きで紹介しましょう。1曲目は「浅草線で行こう」。歌詞をちょっといじりました。

浅草線で行こう - 東京トリス

改めて聞いてみると、「浅草線で行こう」は、バースデーソングでもあるんですね。自分で作っていながら、気づいてなかった・・。

 

4曲目には「月がなけりゃ」。鳴り物とっかえひっかえ係は、はなちゃん。練習では、かなり危なっかしかったのですが、本番ではほぼ完ぺきに鳴らし切りました。

 月がなけりゃ - 東京トリス

浅草線で行こう
ユーアーマイ惨社員
VISA CARD
月が無けりゃ
オジサンある?ある!
ピンガでヘベレケ
Jing Jing Jing

 

★次回ライブは、8/7(日)じみへんです。鬼頭さんの前座やらせていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/3 エプ・ロデ・トリ夏祭りライブ

2016-06-15 22:33:38 | Live Info

7月の四谷ソケースロックでの主催ライブ。もしかしたら3年ぶり?
だって、バースデーライブを自分で企画するって、こっぱずかしいのでやめてたんですけれど。。。5月のライブでソケースロックさんに寄ったら「7月第1週、イカルバースデーを入れてるから」って!! 覚悟決めてやらせていただくことにいたしました。

今回は「エプ・ロデ・トリ祭り」・・・というと、もうわかってしまうと思いますが、エプロンズ、アッシュブロンドロデオ、東京トリスの3バンドでのライブです。ジャイブなスイングバンド3つを集めました!

エプロンズのバンマス・じゅんけ氏のたわまわく「あべちゃん、テキーラ飲んでべろべろにならないように」と。だからバースデーライブはこまっちゃうんです。テキーラのグラスが回ってきたら断りにくいですし。べろべろにならないようにしなければなりませんが、飲ませようとするのも出演者ですから。今からかなり心配です。しかも2日後には、人間ドックの検査が控えている。日曜日のアルコールで、その2日後の人間ドックで異常値が出ないことを祈ります・・・。

今回は、最近演奏していなかった曲も掘り起こしつつ、新マドンナはなちゃんにいろいろと歌ってもらいたいと思っています。乞うご期待。

2016年7月3日(日)四谷三丁目ソケースロック
18:00開場、18:30開演
18:30~ 東京トリス
19:30~ アッシュブロンドロデオ
20:30~ エプロンズ
チャージ1500円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北浦和みんなでスイングフェスティバル

2016-06-13 03:35:21 | Live Report

今年も前の晩の雨が嘘みたいに晴れ上がった、天気運の強い「北浦和みんなでスイングフェスティバル」。最高の、ジャグバンド、ストンプバンドが関東一円から集まりました。常連のバンドさんたちと今年も会うことができて、よかったぁ。

今回の東京トリスは、アイザワさんが卒業した後の、はなちゃんが仕事の都合で欠席。ボーカルは自分独りという戦力半減での出演でした。でも、ジール金子さんがウォッシュボードで飛び入りしてくれたりして、にぎやかさはいつも以上でしたよ。

演奏曲は、
ユーアーマイ惨社員
カメイド
小さな竹の橋の下で
グランドキャバレー
彼女の帰り道
私の青空
以上6曲でした。

じょにの荷物軽量化対策として、じょにマンドリンの曲限定で選んでみました。

実は、アイザワさんのバンド、アッシュブロンドロデオも出演していて、トリスのステージにアイザワさんたちが聴きに来てくれていました。アイザワさんの持ち歌2曲を、本人の前で歌うのは、ちょっとこそばゆかったです。

次のライブは、7/3(日)ソケースロックにて。東京トリス主催の夏ライブ。対バンは、エプロンズさんとアッシュブロンドロデオさん。お待ちしていま~す。18:00開場です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MuseScore:最終段の小節の間延びを調節

2016-06-04 09:08:51 | MuseScore

久しぶりにMuseScoreTIPSネタです。今回は、最終段が1小節や2小節になる場合、右に余白を作って見栄えよくする方法を紹介します。

まずは、こんな状態から。

最後の段に1小節しかないため、左右いっぱいに伸びてしまって、見栄えが良くありませんね。最後の小節の横幅を短くしたいです。しかし、音符入力画面で、小節の右端のコントロールポイントを動かそうとしてもできません。

この部分の設定は、「スタイルの編集」で行います。

左側のリストの中の「ページ」に、「最終段を右端まで延長する閾値」という項目があります。アップで見せるとこの部分。

初期値は0%。ここを調節してみましょう。

こんなふうに。とりあえず60%にしてみました。

はい、この通り! 余白ができてイメージ通りに楽譜になりました。

この%の数値は、10~20%だと変わらず、30~50%以上で変更されます。最終段にある小節の数、入力されている音符の内容、前の段の小節数などで閾値がどこになるのか変わるようです。また、閾値を大きくしても、設定後の小節の幅が極端に短くなるようなことはありません。小節の幅は、音符の内容などから自動で設定されるようです。

MuseScore2.0.3 - Windows10

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「北浦和みんスイ」タイムテーブル出た!

2016-05-11 01:35:52 | Weblog

今年も近づいてまいりました!「北浦和みんなでスイングフェスティバル」! このイベントもいよいよ第11回。今年は志も新たに、さらなる地元貢献を目指していこうという趣旨でリスタートです。

http://swingfes.web.fc2.com/
https://www.facebook.com/KitaurawaSwingFes

出演バンド、いつものあのバンドから今回初お目見えのバンドまで、今年も素敵な顔ぶれ。

KansasCityBand(ジャンプスィングジャズバンド)
MOONEY (オールドジャズ弾き語り)
松本耕司(ジャズユニット トラッドジャズ)
山本太郎 (GypsySwingTrio クラリネットJAZZ
飯山ガキデカ(JugStompers ブルース系ジャグバンド)
Matilda-4 (デキシーランドジャズ)
アノアとペロ (オリジナルソング ピアノ&ドラム)
鬼頭つぐるwithながはら元&広瀬波子(オリジナルソング弾き語り )
小林創 (ニューオリンズジャズピアノ)
ちくわ朋彦 (オリジナルソング弾き語り)
フロミズワンダーズ (和製ブルーストリオ)
Mele Lani (ハワイアンソング)
山口敦子(アメリカンフォーク弾き語り)
Joe-Go (ニューオリンズ系Band
MUSE (オリジナルフォーク)
鍵屋一座 (ポップス)
東京トリス (ウクレレジャイブバンド)
野笛とタイヂ(フォーク)
minoke?(プログレッシブトリリーメン)
HAOW (オリジナルフォーク)
Decali Band (アメリカンフォークロック)
藤縄てつや (シリアスブルース弾き語り)
ホルモンボーイズ (ジャパニーズフォーク)
Popcorn Sounds Orchestra (与野東中ビッグバンド)
バンダファビアーナ (サンババンド)
Pomt. (オリジナルソング)
Jazzmals (モダンスウィングジャズ)
poco rit's (ピアノ、トランペット、洗濯板トリオ)
とってんたん(ガールズジャズトリオ)
ザ・ソラオショー (ウクレレジャグバンド)
momo*ca project momo*ca pops
アッシュブロンドロデオ(ウェスタンスィング)
トリマヨ (ギター&ハープ2人組 )

バンドのジャンルを見比べても、どのバンドも個性派ぞろいなのがわかりますね。

さて、東京トリスの出番は、
16:50~17:20 Beber
です。昨年演奏させていただいた、駅近のライブハウスですね。今年は1回だけなのでお見逃しなく。

東京トリスの前には、ペコポンズさんが演奏します。こちらも必見ですね。また、アイザワ率いるアッシュブロンドロデオさんは、14:40~15:20 商店街 ファインズ前、16:10~16:40 CRADLEの2回ステージ。16:10からの回を見ると、トリスに間に合わないかも。ぜひ14:40の回を見て、東京トリスのステージにも来ていただきたいです。また、中山率いるPopcorn Sounds Orchestraは、例年通り早めの 13:10~14:45 北浦和公園にて。中学生たちの熱意のこもった演奏を、日差しさんさん降り注ぐ公園でお聞きください。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサートのホリゾント

2016-05-07 01:50:38 | Weblog

「ホリゾント」・・・というのは、コンサートホールや撮影スタジオの背景になる白壁のこと。色つきの照明で照らして、背景に様々な色の効果を出せる仕掛けになっています。コンサートの演出を引き立てる、照明技師の腕の見せどころでもあります。

昔は色をつける程度のことしかなかったと思うのですが、今やどのホールにも強力なプロジェクターが備え付けられていて、パソコンの画面などを投影する演出も増えていますよね。

東京トリスではないのですが、リーダーいかるが所属しているジャズビッグバンドのコンサートが東京都渋谷区のさくらホールで行われました。今回は、そのときのお話。メンバーが制作した映像や画像を投影して、ステージを盛り立てようというものです。これが意外と手軽で効果大。マークや文字を映すと、けっこうかっこいいでしょ。

これら投影画像は、私が作ったものです。今回、初めてこのような演出に挑戦し、コツとか条件などわからずに作ってみたのですが、案外いいものができたように思います。自画自賛しちゃいますが、感動的な演出ができましたよ。

とはいえ、実際に投影したのは本番のみで、その前には一度も実地テストしてなかったので、予想外のこともいくつかありました。

上の写真では、ダークブルーの背景に文字やマークが入っています。ところが実際に投影している元データは、黒地なんです。黒地の映像を映したところに、青いホリゾントライトを照らすと、黒は青になっちゃうんですね! 光では、黒は何の光も当たっていない色。そこに色つきのライトを当てると、そのライトの色が映し出されるんですよね。当たり前のことですが、こうしてプロジェクターとホリゾントライトの組み合わせで、実際にそれが体験できたのが改めて驚きでした。逆に白い光で強く照らしているところに、色つきのライトで照らしても、色はつきません。これが光の加色法の原理なんですね。

なので、そのクセを考慮せずに作った画像は、全然見えなくなったりもしてまして、けっこう難しい点もありました。プロジェクターで投影する内容を、事前に照明技師の人と打ち合わせをしておくと、もう少しましに作れたかもしれません。

これをバネにして、東京トリスのステージでも、背景に投影した演出を取り入れてみたいですね。いつできるかは、まったく想像できませんが。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ひとりス?

2016-04-09 08:58:36 | Live Report

勤めている会社の今の総務部長が実はウクレレプレーヤー。かなりお上手です。そんな総務部長、会社のお花見、お月見イベントを企画し、ライブ演奏コーナーをつくっちゃいました。もちろんご自分の演奏だけでなく、何人かの社員に声をかけて。

昨年10月のお月見イベントのときに出演依頼され、そして今回、春のお花見イベントでも参加させていただきました。東京トリスで。ライブ会場、その名は「演奏酒場」。いかにもトリスっぽい。いいじゃないですか。

会社終業時刻からイベントはスタート。東京トリスの出番は18:30~。阿部はここの社員なのでOKですが、他のメンバーはそれぞれ違う会社のカイシャイン。「18:30には間に合うように行くよ~」と言われていたのですが、案の定、各自の当日の仕事の状況で、ギリギリ間に合わない。阿部以外誰一人!

仕方ないので一人で演奏を始めた東京トリス。これでは東京「ひとり」スだ。

普段、バンドでやっている曲をぶっつけ本番で一人で演奏するのは、ものすごいプレッシャー。誰でもいいから早く来てくれ~。1曲終わって、ようやくうーちゃん登場。

2曲目の途中で、じょに登場。

中さんは最初のステージには間に合わず、2ndステージから参戦。音楽仲間で聴きに来てくれたのりちゃんが飛び入りで「木綿のハンカチーフ中年編」をデュエットしてくれました。ありがとう!

東京ひとりス、東京ふたりス・・・・は、正直きついですね。メンバー5人でステージに立てることに改めて感謝の気持ちを感じました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撮影で怪現象・・・フリッカーのお話

2016-02-06 23:33:35 | Weblog

蛍光灯の室内で撮影すると、目には見えないのに、写真がシマシマになってしまう怪現象・・・フリッカー現象というのがありますね。私はこれまでフリッカーに煩わされたことがなぜかしらありませんでした。なぜでしょう?

ところが今回、盛大なフリッカーが発生して大慌て。これがその写真です。

なんだ、この仮面人間は!・・・て、それは顔を隠すための後加工です。今回のテーマは、フリッカー。茶色のシマシマです。この茶色の横じまは、実際には目では見えません。目には見えないけれど、写真に写る!! まさに怪現象ですね。

これは、昨年末購入した、パナソニックのカメラで撮影したものです。実は、ソニーのカメラでも同じ場所で撮影しているのですが、ソニーのカメラには発生しません。この違いは??

こんなときは、蛍光灯の明滅スピードよりシャッター速度を遅くすればよいのです。50分の1にして、無事解決です。

それにしてもこの怪現象。なぜパナソニックに出て、ソニーに出ないのか・・・。こちらの方が謎ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての打ち込み(DAW)

2016-01-30 03:12:09 | Weblog

大学時代のジャズバンドOB会が60周年記念イベントを催すということで、会場で映す映像の短いオープニング部分(ジングル)をつくらされています。5秒のジングルの映像を作るのはまあなんとかなったのですが、それに合わせる音をどうするか・・ということで、人生初の打ち込みによるサウンド制作に挑戦してみました。

ソフトはMuLabというフリーのDAWを使いました。機能が少なくてシンプルだという触れ込みで使う気になったのですが、これはかなーり難解。これまで、映像ソフトとか、3Dソフトとかいろいろ触ってきましたが、DAWは比べ物にならないくらい難解です。まず、マニュアルがないと、どこから何をしていいかさっぱりわからない。ネットで初心者向けの使い方サイトを見ても、まだ全然わからない。そもそもフリーソフトだから、解説書などもないですし・・・。途方に暮れること数十分・・・。たった2小節の、5秒の曲を作るのに何時間かかったことやら・・・。

作ったのは、上の画像のとおり、打ち込みは8音だけ。それなのに、こんなに大変なのですねーーー。軽くショックです。

プロの作曲家やバンドやっている方は、打ち込みで曲を作るのが当たり前な時代になっているのに、この難しさと来たら!! 3分の曲をバンド全体分仕上げるなんて言ったら、どんだけかかるんだよ、おいおい!って感じです。

それでも完成してみると、けっこういいもんですね。

これを東京トリスに活用するってことは・・・まずないだろうなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加