ひまつぶし

パソコン大好きな昔のお嬢さんの
ひまつぶし的な日々の記録的な?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京マラソンは 雨模様!?

2015年02月23日 | 日記
今日 私 走りました
それも全速力で 私なりにですけども ゼイゼイしながら

ゴールした時にゃ 机に突っ伏して 気を失いかけました!!
人の全速力 て こんなに遅い場合もあるって 気付きました

もうくったくたです


家人は 東京マラソンとかに 当たったらしい さすが雨男 あっぱれ!!
雨降り模様の中 朝早く家を出て 都庁辺りでゼッケンを付けて
東京中を走り回ったらしいですけれども 完走したって
メール届きました 仕事中に

その仕事場へ 全速力で走ったのが ワタクシです


心臓が 痛くなりましたよ 足はもつれるし 進まないし

散々ってヤツですよ

家人が東京マラソンで 頑張って 走ってるからって 
なぜに アタシまでが 走らなきゃならんのか!! 


ワケをお話し しましょうか?


朝 布団の中で 家人の 「イッテキマス♪」 という元気な声に
起こされました マラソンて 朝早いんですね

ワタクシは 午後からの仕事なので ゆっくり朝食を取り
家人がマラソンを走る日には 必ずサツマイモを茹でてあるので
それもチョッとつまんでみたりして 走る時はサツマイモを食べるのは何故?
なんて考えたりします
今頃は 何万人というランナーの中に埋もれているんだろうなぁ~~
ナニが楽しくて ゼイゼイ言いながら走るんだろか?
とか考えながら 洗濯をしたら もうヤルことなくなって

借りてきた本も全部読んじゃったから 図書館へ行こう!!
仕事の支度をして 早めに家を出て 近所の図書館へ行きました

図書館は大好きで 書棚を眺めながら 読んでみたいとか思った本を
手に取って チョイとペラペラ読んでみたり そういう時間がとっても好き♪

時間を忘れる  あ!! 

気付いた時には 既に・・・アレです 遅刻寸前 てヤツ? 

急いで 抱えていた本をカウンターに ドサっと置いて 

「時間がないンデス!!」 静かな空間に 声が響き渡る

そこから猛ダッシュ!!
本を5冊抱えて バックと傘を抱えて 走るぅ~走るぅ~~オレたぁちぃ~~♪

途中で 携帯を出して職場の仲間に 
「今走ってるから!!」 「ゴールするから!!」 それだけ言って切る

心臓がイタイ 息がゼイゼイ 足が出ない 進まない
こんなにも 重たい身体を恨んだことは恨めしく思ったことはないわ!
ゴールは目の前なのに 図書館から ホンの5分くらいなんだけど・・も


「負けないでもう少しぃ~♪ さぁ~いごまでぇ~走りぬぅけぇてぇ~♪」

心の中で 歌いまくりながら スローモーションのような走りっぷりだけど
ものすごい形相だったと思うけども 頑張りました!!

2分の遅刻 「ど ど どうしたの?!」 って言われました 突っ伏しましたから!!
しばらくは 使いモノにならんかったけど どうにか 仕事は しました

娘は沿道に応援に行ったらしく 「父さん笑顔で走ってたよ~♪」 メール着信
その後 数時間経って 「無事完走」 との4文字メールが届きました

笑顔で快走? 瀕死の怪走? 違えば違うモンです


家人が マラソン完走したという理由で 貰って来たメダルですが



今夜は アタシが胸に掛けて 眠りたいと思います

家人よりも 走った気分なので・・・ね  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふがいないったら ありゃしない!!

2015年02月19日 | 日記
日々 物忘れが日常になりつつあるセシルです
 

 「ホレ ホレ あの女優誰だっけ?」

 「あのドラマに出てるでしょ ナンだっけ?」

 「ホラホラ 旦那役がジャニーズ系のイケメンよ」


 「ホラホラ コマーシャルに出てる人 えっと?」

 「はぁ???」

てな具合に ひとつ思い出そうとすると より複雑化する忘却?
ドラマに出ている女優 & ドラマの名前 & 主役のイケメン
物忘れのスパイラルに迷走するという 情けない状態に陥るのであります



          ~~~


そんな暮らしの中での お人形達の物語


起き上がり小法師 可愛いです♪ 

昔々 会津で暮らす同朋を尋ねるという友人に 同行しました
会津鉄道の旅 銀世界の車窓が広がっていましたっけ・・(遠い目で)

この人形は 古く伝わる伝統の縁起物で 家族の人数よりひとつ多く揃えると
良いのだそうで おみやげに頂きました♪ 
それ以来 わが家のお守りとして 窓辺に飾ってありましたの

昨年のある日 5名のうち 1名が忽然と消えたのであります!!
その辺りを捜索しましたが 何処へ消えたのか見つからず


なんか・・不吉じゃないの?? 家族+ワンじゃないと!!
 

さしあたり 1名の行方不明者が見つかるまで 
4名のお人形は 縁起の良い全員が揃うまで 
仕舞って置くことにしました 

それから 幾日が経ったでありましょうか? 忘れた頃に・・・
昨年の暮れ 大掃除で隅々を覗くことがあり 行方不明者を発見♪ 

ヤッタ!! これでようやく 家族+ワン 縁起物として復活♪

と思ったらアータ!! アレ?


あのね
4名を仕舞った場所を 思い出せないの 忘れた!! 
大事に仕舞い込んだはずなのに??
仕舞い込みそうな処を探しまくったけれど 見つからない!!

仕方ない
見つけた1名を再び 大事に大事に仕舞って置こう!!


それから 幾日が経ったでありましょうか? 忘れた頃に
他の探し物をしてたら 可愛い人形4名が出てきたの♪ ヤッタ!!
これでようやく ようやく 家族+ワン 勢揃いして今度こそ!!

チョと待て!! アレ? 何処だっけ?

あのね
いい加減にしろよ!! なんなの? アタシの脳みそ どうなってんの??

物忘れのスパイラル 迷宮入りを脱出しなければ アホになる!!

4名を握りしめながら 家宅捜索を開始!!

なにがなんでも 見つけ出さねばなりません
縁起が悪いままにしてなるものか!! 
必死で考えられるだけの引き出し・戸棚・ひっくり返して捜索しまくりました
大豪邸でもあるまいに 狭いわが家で 何故に??

確かに 透明の袋に入れて大事に仕舞った記憶はあるのに 何故に?
自分の記憶のふがいなさに 不安を抱きながら 執念の捜索でありました


こ1時間 まさか・・と思う
布で仕切られた裏側に ひとりぼっちの人形がひっそり 
目を細めた笑顔が こちらを向いて居ました


 「ここに居たのね ゴメンね



苦節 半年余り 離れ離れになってしまった縁起物の人形家族が
あいまいな記憶のせいで 翻弄された家族が揃いました♪



ひと筆 ひと筆 描いた顔が いとおしく見えます♪

転んでは起き上がる 起き上り小法師 七転び八起きの精神で
粘り強く 歳のせいにはしない心意気を 持ちまする!!

ずぅ~~っと 見守ってくれた小法師達でありましたが

今度は 君たちを守る 離れ離れにはしない!!


ハッピーエンド♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手乗りインコちゃんが反抗期??

2015年02月04日 | 読書
夕べは 夕方からの仕事でした
いつもならば 9時過ぎには帰れるのに
滅多にない残業で 10時を過ぎて ようやく帰宅しました

そこから 買っておいた福豆が テーブルに置きっぱなしなので
やにわに 握りしめまして 窓を開け放ち

「鬼は~~そとぉ~~!!」 「福は~うちぃ~~!!」 っと

なんだか さっぱりしたところで

軽い夕食を ガッツリ食べちゃって この時間で お腹イッパイ!!
おまけに 恵方巻ってのを買っておいたのも 置きっぱなしなので
せっかくだから 西南西の方角を向いて 食べようじゃないか!!

今朝の体重計は 右肩上がりだけど・・も
これで わが家は災いを避けて福が来るンダ て思うようにする うん!


さて・・と

ここからが 本題です
実は 私のお友達が 最近悩んでいるらしいのです

それは カワイイ 可愛い手乗りインコが 反抗期??

産まれたときから 無事に育つかどうか・・虚弱児であったインコちゃん
昼夜なく 離乳食を与え 手塩にかけて育てたインコちゃん
苦労した末に 人間と鳥ではありますが 親子の契りを結んだのであります
無事に手乗りインコとなり 部屋中を元気に飛び回り 可愛いさも百倍でした♪
お友達の傍らに飛んできてはチュンチュン♪


 
手や肩や頭でチュンチュン♪ 仲良し同居でございました

のに!!
最近になって 手や頬や 柔らかい所を突いたり 噛みついたり
痛くて堪らない という 
説教しても聞く耳持たないワケで 困ったという
どうしたものか 悩んでいる


夕べ 仕事場に他部署のオッサンが ふらりと ひまつぶしにやって来た
なんと! インコを飼っているというじゃないか!!
甘えん坊の可愛いヤツだそうで いつもの真面目腐った顔をグニャグニャして
親ばか発言を ずぅ~~っとしてんの
ポッカァ~ンと口を開けて 聞かせて貰いました 飽きたけども

そうだ!! ここぞとばかりに 質問攻めにしてやったわ

「お友達の悩みを解決するには どうしたらいいの??」


その1 突いたり 噛んだりするのは 本人(鳥)は甘噛みのつもりで
   攻撃しているつもりは さらさらないらしい

その2 「遊んでよ~!!」 「さみしいよ~~!!」 って言ってるらしい

その3 一日中 自由にさせるよりも 「さぁ!遊ぼうか♪」 「自由に遊びなさい♪」
    と 良いタイミングで 鳥小屋から解放して 遊んであげると良い

その4 お気に入りの遊び道具で遊んであげたり 手の中でなでなでしてあげたり
   オッサンは耳元で突いてくるから 顎に挟んでぎゅぎゅっとしてあげるそうです

その5 どうしても 鳥小屋に入らない時は 部屋の電気を消すと動かなくなるので
   ハンカチでもフワっと掛けて 捕まえるのだそうです


まぁ~専門家でもない オッサンの言うことだから どうなの?
とか思うけれど ひとりっ子だから 遊び相手はお母さんで
かまってよ♪ 遊んでよ~! ていうのは想像出来るかなぁ~~・・・

悩んでいるお友達が コレを読んで参考になるといいんだけど・・・


どなたか 良い知恵がありましたら 教えてね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

読書タイム♪

2015年01月20日 | 読書
昨日は 朝一番のシフトなので アラームを設定して
ピピピーの音で目が覚めた

それからしばらく 「さぁ!起き上がるンだ!」 「起き上がれ!」
との 脳からの指令を繰り返し聞きながら 手足を伸ばし布団を跳ね上げる

軽い朝食を取り コービーを多めに落として ポットに入れる

職場のビルの鍵を開け 事務室にたどり着くまでに あらゆるスイッチをオンにする
暗がりで 事務室の鍵を開けようとしてたら 清掃さんに声を掛けられる
いつもながら ドキっとする 気配を消すのがお上手!!(忍者か??)

殆どの職場仲間は 私よりもかなり早い出社時間らしく
朝の準備は 既に終わっていることが多い けども
今日の相方は 唯一 私よりも遅い 唯一 朝の準備仕事をする日になる
いくつもの工程を頭の中で反芻しながら あ・・これも それから・・えっと!
パソコンを立ち上げて 今日の仕事を確認しているところへ 相方が登場する

ふたりで 朝のコーヒーを飲む♪

仕事量は少ないけれど 覚えておかねばならないことが多い
当然 我々には覚えきれないので イチイチその都度マニュアルを広げる
お客さんに突然聞かれても 直ぐに答えねばならないが アタフタするのだ
相方が 良いアイデアを思いついたらしく ソレをパソコンで作って欲しいという
本を読む時間が惜しい・・・けれど(ナニ言ってるんだ!!)

オ~ケェ~ィ(ちょっと溜息っぽく) I'll do it.

仕方ないなぁ~・・・じゃ!やりましょう!!
ワードを開いて作成に掛かる 
あれやこれやして 相方の満足するモノが出来上がり

ようやく 読書タイム♪



「龍の棲む家」 玄侑宗久/著

著者は僧侶であり 芥川賞受賞作家であります
なるほど・・・と思わせる 染み入るような温かみのある文章が続く

認知症の父の世話をする決心をした主人公と 
父の徘徊を追う公園で 介護のプロだった 謎の女性が出逢う
この三人が織りなす 静かな温かい流れのような物語
まるで 耳に心地よい読経みたいな? 介護のバイブル的な?

もしもこの先 私だって認知症になる確率が無きにしも非ず
夫に 「はじめまして・・」 とか 「見たことない怪しいヤツ!!」
とか言うだろう 散歩好きだから 徘徊もハンパないかも
夜昼なく 家を飛び出すに違いない 
一日中 「ご飯を食わせろ!!」 と繰り返すに違いない
家族は 疲れ果てて苦しむことになるだろう

この本を読んで置けば 優しい団欒が望めるかもしれんのよ

是非 この一冊を家族に おススメしたい!! 

返却日までは まだ間がある それとなく・・・
テレビジョンの前にでも 置き忘れてみたりするか・・・?

まぁ~~読まんだろうけど ね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たわいない ってそういう意味?

2015年01月18日 | 日記
私 パソコン教室に通っておりますが・・

お茶して喋って脳細胞をオープンにして そして学ぶという
心身ともに健康を保つ という方法なのでございます

そして この度 もうひとつ お教室に通うこととなりました

”じゅきょうじゅちゅ” とかいう 健康体操教室でございます

あのね 夕飯が済んでから ゆっくりと休んで・・・ね
月に三回 家のすぐ近所に教室まで

「チョッと 行ってくる!」 と家人に言うと
「何処へ行くの?」 って毎回 聞かれて 
正確に 発音出来たことがありませんの ジュキョウジュチュ



「ちゃんと 言えたことないよね」 って (毎回言わせるな!!)

なにやら ものすごい名前なんだけど・・・も
ラジオ体操が出来るまでは 結構メディアだったらしいわ

免疫力がアップして 健康アップ いいことずくめ だって!!
生徒さんは ご近所のオバちゃま達ばかりで 楽しいの♪

なに? それ・・?

って言われても んん~~っと
ネットで検索してくださいまし 自彊術


あ・・・それから 夜の ”徘徊ウォーキング” も
ようやく 今年度のスタートを切りました 今夜から 

これは 近所のオバちゃん三人組が お喋りしながら歩きますの
たまに 歩くの忘れて お喋りを優先したり します
結構 大声出して笑ったりするので 有酸素運動も2倍になると思われます
帰宅すると 足よりも 口の方が疲れていることがあります

家人に 「よくそんなに話しがあるね」 と感心されるけれど

あるんです!!! 
なんならもう一周しようか?ってくらいあるんです!!

政治経済 世界平和 家庭平和 事件の真相 諸々・・・
愚痴も悩みも あらゆる分野で 課題が途絶えることがありません

これらの健康増進的な共通点を探ると・・・

たわいないお喋りして たわいないお喋りを聴く ということになりますか?

たわいない→(正体がない とりとめがない 取るに足らない バカげている)

いいじゃないか?

たわいないお喋りで 喜怒哀楽を発散する オバちゃん健康法

ヨシ!! 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

残念なニュース

2015年01月13日 | 読書
年が明けて はや 12日になりましたのね

家の中からも 正月らしさが消えましたが・・・
ようやく ようやっと 神様への年の初めのご挨拶が出来ました

日曜日 真っ青な空と 背中にお日様が温かい
サクサク歩いていると 汗ばむくらい 上着を脱ぎたくなるくらい♪

静かな境内かと思いきや まだまだ初詣の賑わいでありました
昨年のお札や注連縄を収め 柏手をパンッパンと打ち 
「神様 今年も頑張ります よろしくお願いします♪」

やっぱり コレだよな 今年がスタートした気分です 



今年になって 残念なニュースもありました

大好きな作家 宮尾登美子さんが亡くなられました


両親の介護で 精神的にも体力的にも追い詰められていた時代
買い物帰りに 本屋さんに立ち寄って ふと手にした本

宮尾登美子さんの 「櫂」でした
著者の自伝的小説ですが その文章に夢中になりました♪

本屋さんを見つければ飛び込み 彼女の本を買い漁る
「春燈」 「朱夏」 「仁淀川」へと続いていく

夜中になると騒ぐ父に起こされるので 父の横で本を開く 
介護の苦しさを忘れる 唯一の時間でした

その畳みかけるような潔い文体 丁寧にまっすぐに心に届いてくる
その一文字一文字に引き込まれ 
私の苦しい心も 励まされ和らいでいったのです

彼女の本は全て読破しています
その度に勇気を貰い 
冷静に己の心を問い正す力を信じようと 励まされました

恩人でもあると云える 尊敬する作家です
彼女の生原稿を見る機会がありました
思った通りの 力強い大きな文字でした
もっともっと 作品を生み出して欲しかった ザンネンです 

ご冥福をお祈りします 合掌
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イケる口だと思われる理由は?

2015年01月09日 | 日記
夕べは 仕事帰りに チョイと 呑みに 行きやした


 「イケる口でしょ?」 


二本指を 顔の前でクイッと立てて よく言われます

I get drink easily (いやいや・・イケない口です

と答えると 「うっそぉ~~!!」 ほゞ120%のリアクションです

信じられない 大酒呑みの顔をしている 大暴れしそうだ 晩酌してそう
口々に 勝手なイメージを膨らませてくれますが ウソはついてないってば!


かたや・・楚々としたお上品な奥様風な 職場仲間は

She seems to be a heavy drinker (彼女は大酒呑みらしいよ)

意外や意外 イケる口ということに うっそぉ~~!!
これまた 120%のリアクションを受けるのだそうです

ウソじゃない 職場仲間の 愉快な三匹のオッサンとともに
十年モノの紹興酒を グイグイと 旨そうに呑んでますよ

オッサン達 目をシバシバさせて 驚いとる!!

人は見かけだけじゃわからん のよ

ワタクシは ゆずジュースに焼酎を一滴垂らしてもらう程度で注文し
チビチビと お口へ運ぶだけで 頬を赤く染めているという下戸状態

 
でも確かに・・言われてみれば 素面のワタクシと 
グビグビ呑んでるオッサン達との テンションに変わりはない



呑んでなくても呑んでる雰囲気は バッチリかもしだしてる らしい

あの東京オリンピックが 中学生だったり 高校生だったりという
そんな同世代の集まりは 昭和の懐かし話しで 大盛り上がりであります

若い男女とは違う ドキドキ感も トキメキ感も ひとつもない 脱力トーク♪
死語を 連発しながらの 熟年爆笑宴会 笑い過ぎました(腹筋イタイ!)

職場では しおれかけた 只のオッサンにしか見えなかったけれど(失礼!)
世界を駆け巡ったり 誰もが知っている有名人と仕事してたり
親父バンドで演奏しまくっていたり コッチこそ うっそぉ~~!!の連発でした

いやいや 人は見かけによらない
今では その頃のオーラをすっかり消し去った 愉快な三匹のオッサンでした♪


職場で 初めてのプチ交流会 
お誘い受けた時は チョッと面倒だなぁ~・・・なんて迷ったけど
人柄も知れたことで 仕事での協力体制もバッチリかもしれないね♪

とっても楽しかったデス 
久しぶりに お腹の底から笑ったなぁ~~



「また 忘年会でも誘ってください♪」

「えぇ?? そりゃまた 遠い話しだねぇ~~??」


  「ハイ 度々のお酒のお付き合いは出来ませんから 」


  下戸なもんで・・ね 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謎の・・年賀状事件!!

2015年01月06日 | 日記
今朝 ポストに年賀状が届いていた 

宛名は 確かに・・・私の名前になっている でも

差出人の名前に 覚えがないよ!!

思い出せないの えぇ? えぇぇ?? ダレ?

しばし・・唖然 ヤバい!! ボケたか?

名前を声に出して 連呼してみる ダレ ダレだよ ダレ??


表書きに 手書きで・・・
 
「本年で定年になります 
○○店時代が一番楽しかったですよ♪」 と書いてある
○○は わが家最寄りの駅名だ 

んん?? ハイ? 

この数分間の沈黙 震撼とした背中の ”ぞわぞわ” した感覚?
記憶の脳細胞を ガチャガチャ 引っ掻き回してみたり する


アッ!!

思い出しましたぁ~~ッ!! 気持ちイイぃ~~
イッキに 便秘が解消されたみたいな?(どんな例えだよ!!)

20数年前 私が勤めていた本屋さんの店長さんだ!!
4年程 お世話になっただろうか? 

それにしても 初めて頂く 年賀状だよ? どういう心境??
懐かしいにも ほどがあるってもんじゃないッスか?
パートで働いたオバちゃんの記憶を残してくれたなんて・・・ねぇ~~


近所に本屋さんが開店する って聞いて飛びついて応募したんだ
年齢制限を超えていたけど 面接してくれて採用してくれた店長さんだ
それから17年間 大好きな本に囲まれて仕事が出来た♪
店長さんにとっても 初めて店を任されて 張り切っていた時代だ

書籍を一度に何冊も抱えて 書棚を整理していく姿 カッコ良かった♪
母の具合が悪くなって 「ひと月間休みをください」 なんて我儘を訊いてくれた
あの時 「辞めてください」 と言われていたら 17年間も務めることは出来なかった

いろんなこと 思い出しました♪
若いバイト君達には 激しい言葉でこき使っていたけれど
目上であるセシルおばちゃんには 決して言葉を荒げることはありませんでした
接客も苦手な不器用な人でした でも その分頑張ろうと思わせる人でした

定年になる てことだから ご自身も思い出を辿ったんだろうか?

さっそく お返事を書きました


「謎の年賀状事件」は 見事に解決されたのであります

それにしても 思い出せて 良かったわぁ~~♪

ふぅ~~~・・ホッ♪ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

祝復活(^^♪ メデタイ!!

2015年01月04日 | 日記
明けました♪ 20・・・何年だっけ?

数字が苦手な セシルです

平成27年 で 西暦2015年 だっつうことですね
 
三歩 歩けば えっと・・・西暦が? どっちだよ!!

このように

こういったことが ややこしいと思う脳みそを持っています


ナンだ カンだで あけましておめでとうございます♪

久しぶりの更新復活でありますが・・・
さしあたり オモシロ可笑しく 生きております


暮れに 大掃除を早めに張り切ったら 風邪 引きました
めったにない 気まぐれな やる気を出したのに コレですよ

おまけに 家人まで熱を出すという 使えないパターンです ちっ!

ティッシュと風邪薬が あっという間になくなる 
そんな年の暮れでございました

それでも正月はやってくるのです
娘も2日にはやってきて 家族揃って ダ~ラダラ
のんびりと 穏やかに新しい年を迎えることが出来ました

2015年 ワタクシ未だ 一歩も外へ出てはおりませぬ
この年頃になると 風邪菌を追い出すのに えらい手間が掛かります
体調はイマイチなのに 食欲だけはあるのが 気がかりです

今も 餅を焼いて食べようかと お腹が誘ってくるのデス(ダメダメ!!)

4日目 もう食べるモノはございません
冷蔵庫の 残り物で 家人の誕生日を致す所存です(いつもだけど・・ね)

こんな近況ですが・・・
いきなりの ”ひまつぶし”復活更新であります

ナンで?

と言われてもアレです ヒツジだから?(わけわかんない!!)

いわゆる 年が明けると こういう気になるってことがあるんです てか
サボっている間も アクセスしてくださる方がいらっしゃるということが
何よりの 背中を押してくださる力となりました 

どんな年になるんでしょう?




こんな年にしたい と思っとりますので
よろしくお願いします

ちなみに
1月4日は しぶんぎ流星群の極大日です
条件は悪いですが 運が良ければ東の空を眺めていると
流れ星が見られるかもしれません




 




 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

防犯ブザーは坊やを救う!!

2014年07月10日 | 日記
台風は近づいているらしいです 今は 晴れてますけど
すっかり ご無沙汰しました 

久々に パソコンを開いて見ました (なんで?)
ん~~~・・・別に 理由はないんですけど・・・もね

女心と タイフ~ン的な空?? 気まぐれ?
久々の 更新でゴザイマス
身体が重くなると 筆も重くなるンでしょうか・・・(ほっとけ!!)


先日 朝 仕事場へと せっせと歩いていると・・・
何処からか ビアァ~~――――!! 鳴り響く大音響!!!




ふと振り向くと 横道に 小さな小さな坊やが 大きな大きなランドセル姿で
「すいませ~~ん!! 誰かぁ~止めてくれませんかぁ~~!!」 叫んでるの
非常に困った顔をして 助けを求めているじゃありませんか!!

勿論 オバちゃんは駆け寄りましたよ 「どうした??」
ランドセルにぶら下げた防犯ブザーを握りしめて 「止めてくだしゃい!!」
「よっしゃ!!」 とは言ったものの・・
ドコをどうすりゃ止まるのよ!! キーは引き抜かれてないのよ!!
触りまくったって ビヤァ~~―――!! ビアァ~~~―――!!!

「だれかぁ~~――――!!」(オバちゃんの心の叫び・・です)
丁度通りかかった 登校途中の高校生のオネエちゃん三人組♪
小さな 小さな坊やは オバちゃんとオネエちゃん三人組に囲まれて 顔面蒼白??
防犯ブザーは鳴り響く・・・この風景・・・って 事件??? 的な??

不審者的な目線を浴びせながら 通り過ぎる人 人 人
負けずに 格闘し続けました!!!

数分 あたふたと 全員でブザーを触りまくってました・・・ら ン?
キーが すこぉ~~~し 外れかかっていた のね カチッと嵌りました♪
突然 静けさが 訪れましたの (止まったのよ♪)

わかります?? このヤッタァ~感? ハイタッチ ジャンプ♪ 
オバちゃんを含む女子4名は 喜びを全身で現わしましたけど・・も
冷静だったのは 小さな小さな坊やでして・・・

「ア・イ・ガ・ト・ウごじゃいました」 深々とお辞儀をして
小学校方面へ 置いてきぼりにして 立ち去って行きました

オバちゃんを含む女子グループは 「あ・・ど・ど・どういたしまして!!」

ハイタッチ気分が宙に浮いたまま ビミョウな照れ笑いを浮かべながら
お助けガールズ戦隊は ぎこちなく・・・・解散!! 

にやけ・・ながら小走りに仕事場へ 

まぁ~~アレだよね 
お行儀の良い坊やを救ったワケだしね 

気分的には 良い気分です 

こんな感じの日々で ゴザイマス 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加