今週末は何を観よう?-PLAstica.のミュージアム案内

今週末行ける、オススメの展覧会やアートイベントをご紹介しています。
(関東地方・現代アート中心です。)

しゃぼん玉で風景が一変!「大巻伸嗣 Memorial Rebirth 千住 2016 青葉」。

2016年10月16日 | アート・写真レポート

北千住で行われた「大巻伸嗣 Memorial Rebirth 千住 2016 青葉」に行ってきました。

Memorial Rebirth とは、アーティスト・大巻伸嗣さんによる”無数のシャボン玉で見慣れた景色を変貌させるアートパフォーマンス”です。北千住の地区では、地元のボランティアの方々とともに、2013年から年に1回開催されているそうです。

 

今年の会場は千寿青葉中学校。校門の「今日の給食」なんて看板に今回のチラシが貼られていました。

会場となる中学校の校庭。校庭の真ん中に、シャボン玉装置が積み上げられています。
地元の名物「ねぎま鍋」などの屋台が出ていたり、ミニ写真展も行われていました。

この白線ひくやつって何年ぶりにみたかな…?懐かしい…

今年のあいちトリエンナーレで3つの作品も展示されているアーティスト・大巻伸嗣さんからのご挨拶でスタート。

白い装置から、すこしずつシャボン玉がでてきます。
(装置が乗せられている机が、またなんとも懐かしい感じ…) 

「Memorial Rebirth」、昼の部はオリジナル盆踊りの「しゃぼんおどり」
しゃぼんだまを中心に、生演奏&生歌に合わせてみんなで踊ります。

 

もう秋だけど、浴衣の子もいっぱいいて可愛かったです。

わたしもはじめは写真を撮っていましたが、途中からは輪に入って一緒に踊りました。
やっぱり一緒に踊ったほうが楽しいですね^_^

お立ち台でお手本に踊ってくださっている方がいらっしゃるので、はじめてでも見よう見まねで一緒に踊れるのが嬉しいです。

 

しゃぼんおどりの後には、シャボン玉大放出!

子どもたちがみんな装置に駆け寄ってました。
みてるだけでも楽しいけど、やっぱり近づいて触りたくなりますよね*^_^*

 

 

そして、18時からは夜の部。

今の時期だと、18時でも薄暗いですね。

 

今年の夜の部は、 シャボン玉とコンテンポラリーダンスの共演!

光の演出と風によって、刻々と表情を変えていくシャボン玉を背景に、2人のダンサーによるダンスが進められていきます。

暗い校庭の中で、影として浮かび上がって見えるなめらかな身体の動きが美しかったです。

音楽も生演奏。スチールパンの柔らかい音が校庭に響きます。

舞台を見に行こうとすると少し敷居が高く感じられるコンテンポラリーダンスですが、学校の校庭という会場と、シャボン玉の演出の中で気負わずに楽しめるというのは嬉しいですね。

ストーリーはわかりませんでしたが、ゆるやかに色や飛ぶ方向を変えていくシャボン玉と、ダンサーさんのなめらかな動きがぴったりと合った素敵なダンスでした。

 

そして、夜の部も最後はシャボン玉大放出!

ライティングや夜景の効果も加わり、昼とはまた違った幻想的な雰囲気になりました。

 やっぱり、大人もこどもも思わず手を伸ばしちゃいますね。

 

今年も、昼と夜とで表情が違う素敵なイベントでした。来年もまた見られるといいなぁ。 

 

 

**********************

■DATA

大巻伸嗣 Memorial Rebirth 千住 2016 青葉

日時:平成28年10月9日(日) ※小雨決行、雨天時内容変更 
※雨天の場合は、雨具(雨合羽)を持参下さい。
昼の部15:00~/夜の部18:00~(各回30分程度)
会場:千寿青葉中学校(東京都足立区千住宮元町27-6)
料金:無料(申込不要)
出演:くるくるチャーミー[大⻄健太郎、富塚絵美、松岡美弥子]、桔梗みすず、町田良夫、栗原荘平、音まちビッグバンド ほか

 

 

ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末行ける展覧会・イベン... | トップ | 今週末行ける展覧会・イベン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL