ちょっと頭に浮かぶ

はてさて、あれこれ考えているのは本当に私? それとも私ではない別の何かかしら? だったら、それはいったいどんな存在。!?

オリンピック 文化プログラム

2016年12月13日 19時23分01秒 | 随想
ラジオでオリンピックで開催される文化プログラムというのがあることを知りました。


http://www.mecenat.or.jp/ja/reading/post/olympic_yoshimoto/



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/2020%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E6%96%87%E5%8C%96%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0



オリンピックというとメダルの数のことだけが報道の対象になっている印象があり、正直うんざりします。だからオリンピックのニュースには見向きもしません。なので先のリオデジャネイロ五輪でどのような報道がなされていたかも知りませんから、メダルの数以外にもさまざまなことが報じられていたのかもしれませんが。

とはいえ、おそらく文化プログラムについては報道されていたかったのではないかしら。

肉体と精神をもって人間であるのだから、スポーツ(肉体)のみならず文化(精神)においても祭典を催すのは当然です。
そしてオリンピックを契機に日々の暮らしの中にスポーツと文化がさらに根差していくことを願います。
オリンピックとはアスリートの活躍を見るだけではなく、私たち皆がスポーツと文化とともに生きることの歓びを感じる機会としたいものです。主役はアスリートだけではなく、私たち皆んなが主役といえるオリンピックに。




追記
私が知らないだけでちゃんと報道されてましたね。(苦笑)
http://www.sankei.com/smp/entertainments/news/160716/ent1607160010-s1.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 贅沢な食事 その2 | トップ | 受信機の性能 »

コメントを投稿

随想」カテゴリの最新記事