ちょっと頭に浮かぶ

はてさて、あれこれ考えているのは本当に私? それとも私ではない別の何かかしら? だったら、それはいったいどんな存在。!?

近道、遠回り

2016年10月16日 15時39分27秒 | 雑感
目的地がはっきりしている場合。ルートには近道と遠回りがある。

どちらがいいかは決まっていない。
効率を求めるなら近道がいい。
行程を楽しむなら遠回りがいい。

急がば回れ、という言葉もある。回り道のようでいて実は最短距離である、ということもあり得る。

考えていることにまとまりがなくて申し訳ないが、どの道のりがいいとは一概に言えないということである。目的地があっても、だ。目的地がないならなおさら。

目的地のない道程があるのか。
人生がそうである。

みな、目的地を意識して生きているのであろうけど、それは所詮自覚される目的地である。自覚されない目的地が真の人生の醍醐味である。たどり着いて初めて、ここを目指して自分は生きていたのかと気づくことがあるものだ。
振り返ってみれば、歩いて来た道は近道とも遠回りとも言えまい。ここにたどり着くための道のりだった。ただそれだけである。

だから、今、歩いている道は絶対的に正しい。私たちは正しい道しか歩けないのである。





追記
以前にも同じようなことを書いた気がする。
気になっていることは形を変え、無意識のうちに何度でも書くことになるのだろう。大事なことだから二度言いました、みたいな(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書く効用 | トップ | モノを見る立ち位置 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。