ちょっと頭に浮かぶ

はてさて、あれこれ考えているのは本当に私? それとも私ではない別の何かかしら? だったら、それはいったいどんな存在。!?

生命(いのち) ※休筆中ですが

2017年03月30日 10時47分26秒 | 随想
食べ物を粗末にするということは生命(いのち)を粗末にするということである。なぜなら私たちが食べる物は他の生命だからである。

フードロスが酷過ぎる日本だが、これは生命に対する冒瀆である。
働き方も酷いもので、働くことで死に至るような働き方とは生命の軽視にほかならない。

道徳の教科化にはいじめをなくそうとする意図もあるようだが、無駄なことだ。
生命に対する不遜な行為が蔓延している社会では道徳教育でいじめがどうにかなるということはない。いじめは他者、つまり他の生命に対する不敬に発するからである。

道徳教育なんぞより農作業をさせるほうがいい。農作物を育てるということは生命を育てるということである。その育てた農作物という生命は次に自らの生命を育むことを知る。そのようにして生命に対する尊厳を学ぶ。

自然観察もいい。
ともかくも、ほかの生命に接することだ。
道徳教育で道徳的になりはしない。







追記
休筆終了、再開。というわけではありません。
道徳の教科化で教科書検定のニュースが最近のありましたが、あまりのバカさ加減に呆れたので書いたまで。
休筆中なのには変わりありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休筆 | トップ | 第4期を近々始める予定です(... »

コメントを投稿

随想」カテゴリの最新記事