雨のち晴れ/写真日記

ぶらぶら歩きで遭遇する、犬も歩けば棒にあたる--称して犬棒写真をご覧ください。

鴨捕獲騒動

2009年05月31日 08時53分23秒 | 船橋市
どうやら裏の川での子育ては親鴨の確信で巣作りしたわけでなかった。
いつの間にか小鴨を率いて近所を迷走したらしい。これでは警官を
呼んで捕獲せねばなるまい。やっと小鴨4匹は保護したが親鴨は
捕まらず近くから付かず離れず様子を伺っている。
さて、これからが思案のしどころ。無事親子ともどもしかるべき
環境に送り届けることができるか。そこまでは見届けていません。

2008-05-30 船橋市西習志野 13:22 曇り
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こんどはあれ欲しい

2009年05月31日 01時03分01秒 | 習志野市
2009-05-30 習志野市津田沼 15:35 曇り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家の裏の鴨の親子

2009年05月30日 08時10分45秒 | 船橋市
近くでがあがあとなにかが鳴いていた。
なんと家の裏の疎水のほとりで鴨が子育てをしていた。
疎水といえば聞こえはいいがようするにドブ川だ。
しかもノラ猫が闊歩する住宅密集地、無事でいられるか。
なんでこんなところで。そういえば川をだいぶ下ると
海老川にでる。そこでよく鴨をみた。
そうだある程度小鴨が育つと川を下っていくんだろう。
親鴨先頭にかわいい列を作ってね。

2009-05-29 船橋市西習志野 17:09 曇り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたい町

2009年05月30日 07時48分25秒 | 首都圏
2009-05-29 鎌ヶ谷市鎌ヶ谷大仏 15:54 曇り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママがんばれ

2009年05月29日 07時57分52秒 | 船橋市
元会社のOB会行事企画に加わりやっとご案内を出す。
小生還暦をとっくに過ぎたとはいえOB会ではまだまだ新米。
最高齢の先輩OBとは二十歳以上の開きがある。
ようするに前期高齢者と後期高齢者をともにまずまず
喜んでいただける企画に頭をひねるこのごろです。

2008-05-28 船橋市西習志野 14:57 雨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立ち向かう

2009年05月28日 22時31分07秒 | 船橋市
2008-05-28 船橋市高根 15:06 雨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラ園ショップ

2009年05月27日 21時26分47秒 | 八千代市
類は類を呼ぶ、とのコメントをいただきました。

2009-05-27京成バラ園 15:07 晴れ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どうしたの

2009年05月27日 10時31分13秒 | 船橋市
昨年年末以来、家の内装に重い腰を上げる。
3時間かかって障子と一部の壁紙を張り替える。
これで十分疲れる。最後に張ったばかりの障子を
ちょっとばかり破いてしまう。それも一目立つところだ。
どうしよう。思案は明日にしようかな。

2009-05-26 船橋市習志野台 17:04 晴れ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信号機って大きい

2009年05月26日 23時06分22秒 | 習志野市
2009-05-26 習志野市大久保 16:16 晴れ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どっこいしょ

2009年05月26日 07時48分46秒 | 都内
写真家の中田和昭さんが亡くなられた。
私のデジカメ写真日記に注目され励ましていただいていた。
このブログを毎日更新できている原動力は
中田さんの数年前の一言による
「面白いんじゃない。続けたらいいよ」
ご冥福をお祈りいたします。

2009-05-25 高田馬場 15:30 晴れ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子宮回帰

2009年05月26日 07時41分53秒 | 都内
2009-05-25 高田馬場 15:26 晴れ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こちらなに屋さんですか?

2009年05月25日 07時21分45秒 | 首都圏
印刷ですよ。いや印刷所でした。もう廃業です。
仕事が入ってこなくてね。
年賀状など若い人はパソコンで自分で作るし。
立派な印刷機ですね。
でも印刷機も引き取り手がなくてね。

2009-05-24 佐倉市海鏑木町 15:08 雨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからは菖蒲よ

2009年05月24日 23時36分47秒 | 首都圏
2009-05-24 佐倉市海隣寺町 15:30 雨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もこもこ

2009年05月24日 08時56分39秒 | いぬ
愛犬が重い病気にかかる。避けられない死が待っている。
家族としては精一杯の愛情といたわりを尽くす。やがて
死が訪れる。最大の悲しみにくれる。それはえてして
人間の家族の身に起きたときより純粋な感情が放出される。
人間ならではのしがらみや愛憎が犬の場合は無いからなのだろうか。

2009-05-23 船橋市西習志野 17:51 晴れ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう帰ろうよ

2009年05月23日 23時10分42秒 | 船橋市
2009-05-23 船橋市西習志野 10:53 晴れ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加