やっちゃんの叫び

感じたまま、思ったままを話してみませんか。

憲法改正に「賛成」半数超え。民進支持最低の6・6%。 自民保岡は

2017-04-21 08:09:25 | 日記


FNNが16日までの2日間実施した世論調査で、5月の憲法記念日を前に、憲法改正への賛否を尋ねたところ、憲法改正に「賛成」と答えた人は、半数を超えた(52.9%)。「反対」は、4割未満だった(39.5%)。
ちょうど1年前の世論調査では、憲法改正に「賛成」と「反対」は、4割台半ばで同数だったが(賛成 45.5%、反対 45.5

と言っても、「自衛隊の軍隊への位置付け」に関しては相当抵抗はあるんじゃないかなあ? 賛成だけど推測!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民進支持最低の6・6% 自民支持↑42・5%内閣支持は微増59・3%産経新聞産経・FNN合同世論調査】

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が15、16両日に実施した合同世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は59・3%で、3月18、19両日の前回調査から1・9ポイント増えた。不支持率は30・4%(前回比0・5ポイント減)だった。 政党支持率は、民進党が6・6%(同1・8ポイント減)で、昨年3月の結党後、最低となった。自民党は前回比4・5ポイント増の42・5%。その他は、公明党3・4%▽共産党4・9%▽日本維新の会3・1%▽社民党1・3%▽自由党0・7%▽日本のこころ0・2%-だった。「支持する政党はない」とする無党派層は35・0%だった。

 民進党は、日本人の政党ではありません。消えてもらうだけです。

 また、北朝鮮の核・ミサイル開発を脅威に感じるか聞いたところ、「感じる」との回答が91・3%に達した。北朝鮮の相次ぐミサイル発射を受け、2発目以降のミサイルを撃たせないための「敵基地反撃能力」保有の検討を自民党が政府に提言したことに関しては、「敵基地への反撃は、北朝鮮が実際にミサイルを日本に向けて発射したあとに限るべきだ」が45・0%で、「発射する具体的な構えを見せた段階で、北朝鮮の基地を攻撃すべきだ」は30・7%。「北朝鮮が日本に向けて実際にミサイルを発射しても、日本は北朝鮮の基地に反撃すべきではない」は19・2%だった。

やっと恐怖感情が湧いてきたか? だったらどうする? 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ねっとより)7日、自民党の保岡興治・憲法改正推進本部長は現行憲法が占領下で策定され、連合国軍総司令部(GHQ)による押しつけだとする見解を否定しました。東京都内で開いた自身の政治資金パーティーで「『押し付け憲法』と言うのは大間違いだ」と話したということです。

じゃあ、自主憲法なの? 

「しゃべるな」というとこまでは許せるが、「大間違いだ」というのは、事実の否定になる

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 産経・FNN合同世論調査】... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。