『Chie's うぇぶ』-2

盛岡市在住のサッカー大好き 『じじぃ』です。
今年も 一生懸命 おらがチームを応援します。

『大熊町。』

2017-05-14 | 1人言
福島県いわき市に 行ってきました。
2歳上の同級生 寺島君に会うためです。
チンタラ 国道4号線と6号線を ひたすら南下しました。
途中 帰還困難区域を通りました。
写真は 国道を走っていると 数十件の住宅が密集している大熊町です。
住宅が迫っているので 一瞬 道が狭くなったかのような錯覚を覚えました。
各家の前にバリケードがあるのと ガードレールがあるので 圧迫感を感じるようです。
この住宅地の前、後ろは どこにでもある 国道の郊外のように 車のディーラーがあったりコンビニや 店舗などが連なっていました。
どの店も バリケードがなされ 人っ子一人いないことが 分かります。
国道から分かれる道にもバリケードが張り巡らされており そこには必ず警備員が配置されていました。



なんか 涙も乾いてしまったような気持ちがそこにあるような気がしました。

ホテルは 自分が掛け捨てで入っている保険の団体に 連絡すれば 予約出来るのでそこに 頼みました。
寺島君の家の人達が ホテルなんかとれないんじゃないかって 心配していたようです。
この辺に泊まっている人達は 福島原発で作業している人達で いっぱいだそうです。
一日に2・3千人の人達が作業しているそうです。
現に ホテルで見かけた人達は そのような作業服を着ていたし、 駐車場に泊まったいる車のナンバーは 日本全国からのものでした。

少し高そうな居酒屋で ご馳走になりました。
鰹が美味しかったです。
家に帰って ニュースを見ていたら この地区で 鰹が水揚げされたという事を たまたま 偶然に見ました。
美味しかったので 余計に グッドニュースをして 見ることが出来ましたね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ルーズベルトの開戦責任。』 | トップ | 『精霊の守り人。』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

1人言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。