ニャンニャン爺じの日々平穏

定年退職後、奥様とニャン衆と日々平穏な生活を送りたいが・・色々と

ゴルフ四方山話 【4】

2017年06月15日 | ゴルフ
マナーについて

「服装」
「なんやだらしないその恰好はシャツは出すな」
工場コンペで、ロッカールームから出てきた若手社員へのしかり声・・
声の主は、関西の工場から転勤してきた事務方トップの次長さん(工場№3)
ゴルフに関しては(仕事は勿論です)、社内外に〇〇ありとの評判の腕前でマナーもしっかり。

後日、次長さんよりマナーとルールの教育の提案がありました。
☛ 〇〇工場のゴルフマナーはなってないな~コンペはお取引さんも参加するんやから服装もマナー
  もしっかりせなあかん、前の工場でゴルフ部が作ったビデオテープがあるから、それを使って教
  育しよか。
  ゲゲ・・流石・・大工場さんはそんなものまで。 
 
遅刻
「〇〇君一寸遅れるそうですが、スタート時間にギリギリ間に合うかどうか」
またまたギリギリ君がやらかしましたか
今日はプライベートではありませんよ、工場コンペです。
ギリギリ君の組を最終組にして何とか無事スタート。

☛翌週、出勤したギリギリ君に、普段から温厚で物静かな【とある方】が「ゴルフマナー集」を渡したとの事。
本当にあった話で、ギリギリ君は1時間前にはコース入るようになりました。

マナー以前
〇〇建設の〇〇さん
どう見てもダボ以上打ってるのに「いくつですか?」「ダボ」
6インチリプレースどころか、芝の良いところへ(1クラブ位)
白線・黄色線内へ、チョイチョイとクラブヘッドを使って移動。
こんな事があって同組を嫌がる者が続出・・コンペはお出入り禁止処分。
誰が最後通牒したの ➽ ➽ 私

メンバーだからこそ
ホームコースの5番は渋滞します。
その日も、案の定渋滞でティグラウンドで待っていると、後ろの組がドヤドヤとやって来てフルバックのティグランドでアプローチの練習。
メンバータイムの組ですから、全員メンバーかメンバーが入っているはずですが失礼極まりない。
我々が、打つ時もフルバックに陣取り出て行く気配なし、邪魔臭いとゆうか自分たちがやられたらどうゆう気持ちになるのかな。

チョットいい話

分かっているが中々出来ない
I〇I名古屋の部長さんがコンペに参加され同組になりました。
ティショットが、微妙な場所に行きロストの可能性もあり暫定球を打つ事になりました。
「〇〇暫定球を打ちます、最初のボールは〇〇で№は▢、暫定球は〇〇で№は▢」
暫定球の処置って知ってるようでいざとなると必要な宣言を忘れてしまいます、当たり前の事がすんなり出来る・・流石です。
蛇足
部長さん曰く、中日クラウンズの舞台でもある名古屋ゴルフ倶楽部和合コースは心折れるコースだとか。⇒その腕前を持ってしてもですか。
別の意味で、心折れるコースはこちらにもありますよ、山あり谷あり壁ありの超山岳コース。

頑張れ頑張れ初心者君
子供達と行った「ファンケルクラッシック」開催コースでの出来事、我々の組が最終組です。
前の組は、3バックでキャデイ付きであるが遅い遅い、3人ともボールがあまり前に進んでいかない様子。
酷いときは、右へ左へと真横に飛んでしまう始末でキャデイさんも大変だ。
けれども、3名のプレーヤーの一生懸命さは伝わってくるんですね・・何故?・・クラブを何本か持って走ってます。
しかしながらね~1人位引っ張ってくれる上級者は帯同してくれなかったのかな?
午前のプレーが終了すると前の組のキャデイが待っていて丁寧にスロープレーのお詫びをしてくれました。
「一生懸命やってるから怒る気もしませんが、キャデイさんが大変ですね」「今日は暑いし、大変です」ここで大笑い。
さてさて、午後の3番ホール手前で我々の組を追い抜いていく1台のカート。
前の組への注意のマーシャルカーかなと思ったら、前の組はキャデイさんが2人となりました。
スロープレーに対し、キャディマスター手を打ちました、これで駄目ならマンツーマンかいな。
幸い、2キャディのお蔭で大幅に遅れることなく、最終ホール池ポチャしてプレー終了。
カートを降りると、前の組2キャディさん&キャディマスターが駆けつけ平身低頭にてお詫び。
あの3人、何で揃いも揃ってコースへ来たのかな?
昔は、軽トラ荷台分ボールを打ってコースに出ろと良く言われましたが・・最近は、練習⇒コース⇒練習⇒コースのようにある程度基礎が固まったらなるべくコースに早く出て実践し、その経験から練習方法を考える。PDCAを回しているのかな?

お三方、お暑い中お疲れ様でした。


某ゴルフ場からの富士山
 
このゴルフ場鹿多いんです


お読みいただきありがとうございました。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラウンド 『1』 | トップ | 八ヶ岳・蓼科 一泊二日 (テ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴルフ」カテゴリの最新記事