まちみちふうけい

四角い枠に切り取られた風景は一瞬のもの、そんな一瞬を追い求めてこれからも相棒と走り続ける・・・

No.739 春の風景、藤原京

2017-05-16 10:13:54 | ふうけい
おはようございます。











桜も散って春もいよいよ佳境に入って来た4月の中頃、藤原京から明日香村方面へと巡ってきました。今回の目的も花、桜ほど派手な花ではなく菜の花やタンポポと言った道端に咲いているような何気ない花、とは言っても風景もそれなりに決めておきたいと思い明日香村まで走ることとしました。
今回は中ツ道を走ります、県道754号線の奈良市と大和郡山市の境界線の所にある交差点から分かれる道が中ツ道。明日香方面に伸びる旧街道には上ツ道、下ツ道があるが両方ともワープロではすんなり変換できるのに「なかつみち」は一度では変換できない、先の2つの道に比べると知名度が低いからなのか。この道もここでは何度も紹介したことがあります、別名「橘街道」と言うことでその沿道には橘を植えて行こうと言うプロジェクトがあるのだが、完成はいつのことになるのやら。そしてこの道は田原本町に入ると旧街道が途切れてしまってあちこちと曲がりながら行かなければならない、中ツ道は耳成山を正面に見る道が正規のルートになるが、今回は橘街道を追って大和川の支流沿いの道を進んで行きます。と言ってもこの道も桜井市に入った辺りからは道がゴチャゴチャになって、はっきりとした橘街道と言うのがどこか分からなくなってしまう、それでも何とかそれらしい道を縫うように進んで行くと、以前ここが橘街道だと紹介した道へと出る、さあ、先へと進んで行ってみましょう。









近鉄大福駅前の踏切を過ぎると写真1枚目、2枚目の表示、のぼりがある交差点へとたどり着く、ここで交わっている道が横大路、橘街道と書いてある方向へ進むと明日香村へと行けるがここは藤原京へ向かうと言うことで横大路へと入って行く。少し進むとJR万葉まほろば線の踏切を渡ってすぐにJR香久山駅、旧街道に沿う場所にある駅は古い駅舎にホーム1本だけといかにもローカル線っぽいと言った感じ、そのホームからは駅名にもなっている天香久山が見え・・・ると思ったが案外見えない。ややっ、ちょうど電車がやって来ました、この区間は1時間に1本しか走らないからやっぱりローカル線なわけだが、大和高田、橿原、桜井と奈良県中部の人がたくさん住んでいる所を全部近鉄に客を取られてしまっている感じで全く勝負にならない。このまま腐らせるにはあまりにももったいない区間、何とか巻き返しを図ってほしいところだ。


さて、ここから西へ進むと本来の中ツ道との交差点へと当たり着く、ここを左へ曲がってJR線の踏切を渡った所が藤原京跡のあった場所となる。大和三山が三角形の頂点を結ぶようにあって見通しのいい大平原、見渡すとその一角に黄色い絨毯を敷いたような風景が見える、今回の目的のひとつである菜の花畑、遠くからでもたくさんの人が畑を取り巻いて歩いているのが見える。そんなわけでここは前にお伝えした藤原京跡での菜の花の様子、その時はフォトチャンネル作成ができなくて1枠設けて写真をお送りしたのですが、今回無事に作成ができたのでフォトチャンネルにてお送りさせてください、内容は全くいっしょですがご覧いただけたらありがたいことです。

菜の花、藤原京














まあ気色一色の風景とは言っても春の花は菜の花だけではありません、レンゲの花も健在です、タンポポも踏まれそうになりながらも一生懸命咲いています、もう綿毛になって種子が旅立とうとしているのもありました。何か子供が親の元から旅立とうとしている姿を思い浮かべてしまいます・・・なんてガラにもなくセンチメンタルなことを言ってしまいました。春の花は華やかさ、秋の花は命の儚さを思い浮かべてしまうのですが、華やかさの中にも次の命への繋ぎが行われていくと言うことでしょう、花の命は短いからこそその時に見ておきたいし四角い枠にも収めておきたいんだよなあ。さて、走りの方は明日香村へと入って行きます、ここでもいろいろな春の風景を見ることができたのですがそのお伝えはまた別枠で、と言うことで次回もお付き合いよろしくお願いします。         まちみち


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.738 各駅巡り・養老鉄道... | トップ | No.740 鹿ケ谷通 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。