まちみちふうけい

四角い枠に切り取られた風景は一瞬のもの、そんな一瞬を追い求めてこれからも相棒と走り続ける・・・

No.608 秋の終わりの斑鳩の里にて

2016-11-07 08:42:32 | 
おはようございます。











11月に入って秋桜の季節もほぼ終わってしまいました。桜の季節が終わった時はまだこれから新緑の季節や~、てな感じでいれても、この時期になると冬に入ってしまうと言うことでやっぱり寂しい気分になってしまいます。秋桜についてはもう1回だけ見ておきたいと思ったので、その日は斑鳩へ行こうと決めていました・・・が当日午前中は雨、これはもう無理かな、と思ったのですが今年は結構ツイているので午後に雨が止んだ頃を見計らって走り始めました。
お目当ての法起寺は県道のほとんど起伏のない峠を越えて展望が開けた辺りで真正面に三重塔が見えてくるのですが、その周辺には田んぼ一面に広がる秋桜の群れ、曇天の下ですが期待したものは見ることができそうです、早速行ってみることとしましょう・・・と言うことでまずは5枚、上に写真を並べてみました、これはまだほんの序の口と言ったところです、更に先へと進んで行ってみましょう。









前回ここに来た時は秋桜は咲き始め、田んぼは稲穂が背高く実り後は刈入れを待つばかりと言う頃でしたが、1ヶ月も経つとその風景は一変してしまいました。秋桜は満面に咲き誇り田んぼの今穂は刈り取られて今はもう藁も積まれて茶色い風景と変わってしまいました、それでも三重塔をバックにしたその風景は絵になります。この日は町からのボランティアらしいガイドも出てきて、花を撮影に来ている人たちにいろいろと案内をしていました、まあ大きなお世話と言う気もしないわけではないのですが。そのガイドが今日が一番の見頃らしく、雨もあがってくれて良かったと言っていた、その辺りは自分(一人称)もツイているなと思った、曇天の下で映える秋桜もいいが、所々では雲の合間に青い空も見えわずかながら差し込んでくる西日の光を受けて映える花もまた乙哉といったところ。もうあとはくどくど長々な文章は要らないでしょう、残りの写真と今回の写真を含むフォトチャンネルでお送りしていきたいと思います。










続・秋桜と三重塔



フォトチャンネルについては先週のうちに先行公開させてもらって、もうすでにたくさんの人が見に来てくれていました、本当にありがたいことです。












斑鳩に来たら法隆寺やろ~と言われそうですが、拝観料1500円だぜ、あまりにも高いって言うの、だから何とか五重塔が見える場所を探して走り回ってみたのですが、写真2枚目~4枚目くらいしか見える場所はなかったです。それでも斑鳩の里はいつ来ても絵になる場所です、有名なお寺ばかりが観光の目玉として取り上げられるのですが、そんな場所から一歩奥へ一歩横道を逸れた所を行くと、観光地の喧騒を忘れさせてくれる風景に出会うことができます。秋の花の季節は終わっても冬には冬の良さがまたある所、またそんなよさげな風景を探しに走ってみようと思っています、今回もお付き合いのほど、どうもありがとうございました。        まちみち
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.607 南海難波駅 | トップ | No.609 平城京巡りシリーズ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (麻乃)
2016-11-07 15:01:48
ご登録有難うございます。

主様、楽しいブログですね

これからも宜しくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。