まちみちふうけい

四角い枠に切り取られた風景は一瞬のもの、そんな一瞬を追い求めてこれからも相棒と走り続ける・・・

No.723 大阪城

2017-04-23 20:28:17 | 日記
おはようございます。


まず最初にお断りを、今回のタイトルは『大阪城』と謳ってますが、多分全然関係ない話になってしまうと思います、まあ話が脱線するするのはいつものことですが、とりあえず本文へと行ってみましょう↓↓↓











今回は3月の最後の日曜日にNHK大阪に『べっぴんさん』のスタジオセット公開を見に行った時の話、耳にはラジオから流れてくるセンバツの実況を聞きながら奈良から大阪まで走りました。第1試合は報徳学園が前橋育英に勝利、今年で勇退される永田監督はしきりに選手に感謝を述べていました、そう言えば大阪桐蔭の西谷監督も報徳学園出身、一方プロ野球では現在西武ライオンズ出身の監督が4人と、指導者を輩出する土壌がある所にはあると言うところでしょうか、ってことはいつか金村も・・・。
と言うことで上に並べたのは大阪府警本部と大阪府庁、NHKのある場所から上町筋を進んだ所にあります。そして右手側を見ると誰もが知っている建物、大阪城が見えている、羽柴秀吉が水の都に築いた城もその後は昨年の大河ドラマにあったように悲惨な結末を迎えることになりました。今となってはあんなアホな人たちを命をかけて守ろうとした真田幸村もとんだ死に損な気がしました、あのまま高野山に残ってたら良かったのにね。














2試合目の滋賀学園vs福岡大大濠の試合はNHKに入る前に始まり、その試合の様子は館内の大型テレビでも放送されていました。滋賀学園が1回に先制、試合はそのまま1-0で動かず、自分(一人称)はNHKを出た後、この試合を聞きながら大阪城を走っていました。写真4枚目、何じゃこりゃ~、機関車が道の上を走ってるではないか、後ろに連結されている客車は満員、最近はこんなのが走っているのか。堀の向こうの石垣の上に建つ大阪城、さすがに絵になる風景です、本来なら近くにまで行って見ればいいものだが自分(一人称)は城そのものにはあまり興味はないし、城の袂まで行くには相棒君を置いていかなければならない、全容を見るだけなら遠くからでも十分、その姿の良さを拝めるものなのです。写真下3枚はさっき見かけた機関車が出発する所、もう1編成あるみたいです、春の穏やかな休日の一時とあってたくさんの人が大阪城に押し寄せて来ています、機関車の客車も写真をご覧なって分かる通り満員、皆さん楽しそうな表情です。
さて、一方の甲子園は第2試合もそろそろ後半戦、はっきり言ってそんなに興味のある組合せではなかったが、好投手で話題となっていた福岡の三浦投手から先制したことだし、試合も膠着状態なのでこのまま行ってしまうかな、と思いながら大阪城を後にすることにした。









帰りは近鉄東花園駅を目指して中央大通から阪神高速東大阪線の下を進んで行く、試合は1-1の同点となって延長戦へ、この時はまだこの試合があんなことになろうとは思いもしなかった。東花園駅で相棒をたたんで近鉄線で輪行、ラジオは聞けないので携帯で試合経過を追うがまだ試合は続いているようだ、さすがに13回、14回まで来るとどちらが勝つか負けるとか関係なしに両校とも頑張れ、と思ってしまう。結局この試合は自分(一人称)が奈良に帰って来て、近鉄西ノ京駅で相棒を立ち上げて走り始めたすぐの所で延長15回両校勝負付かずの翌日再試合となってしまった。最近の再試合と言うと何年か前に桐生第一vs広島新庄があったが、一番印象に残っているのは2006年夏の決勝、駒大苫小牧vs早実戦、駒大田中将大と早実斎藤佑樹、両者互いに譲らずの息詰まる投手戦、決着がつかずに終わった試合のあと甲子園は大きな拍手に包まれました。確か2試合とも日曜日だったんじゃないかな、休日はスタンドにたくさんの人が入るから選手も実力以上のものが出るんだろうか。
そしてもう御存知の通り第3試合の福井工大福井vs健大高崎の試合も延長15回決着がつかず、先の試合と合わせて翌々日に再試合となった。まあテレビで見ていても疲れた試合だったが、多分連投になるだろう福岡の三浦投手のことを考えるとこの試合も再試合になってまえ~と思ってしまっていた。健大高崎ってあまり好きなチームじゃないんですよねえ、天理も2回も負けてるし、何かセコセコした野球してくるし、この試合も9回に同点に追いついたのはそんな戦法だったし。でもこの時だけはなぜか応援してしまっていた、まあ2試合連続延長15回決着つかずの再試合と言う物珍しいものを見たかったからかも知れないけど・・・と言うことで以前ここにてこの試合を今年のセンバツのベストゲームに挙げさせてもらいました。ここに貼った写真とは全然関係ない話ばかりでしたねえ、今回は・・・と言うことで次回もお付き合いよろしくお願いします。        まちみち
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.722 伝統的建造物群保存... | トップ | No.724 登録有形文化財巡り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。