マンション管理士日記

地域を守る:マンションと地域の融合

感恩感謝

2007年11月22日 | 喜働

『職場の教養』 で昨日に記載されていた内容です。

人気blogランキングへ  ← クリックを御願いします!

ある人が父親から教えられた言葉です。

「してもらったことは石に刻め。 してあげたことは水に流せ」

周囲の人からいろいろとやってもらったことは、忘れることなくしっかりとこころに刻みなさい。。 逆に人にしてあげたことは、あっさりと忘れ、決して偉そうな気持ちを持ってはいけない。

そのことを教える言葉だったのです。

振り返ってみれば。 周囲の人からしてもらったことは見事に忘れ、してあげたことは忘れずにいることが多いと痛感します。

これを実践するには、周囲への感謝の気持ちを持つことでしょう。

そして、感謝を深め忘れないためには、記憶だけではなくて記録に残すことも大切だと考えます。

感恩と感謝の気持ちを実践していきたいものです。

人気blogランキングへ ← クリックを御願いします!

ブログランキングに参加中です

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャッチボール | トップ | 薬効あり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

喜働」カテゴリの最新記事