マンション管理士日記

地域を守る:マンションと地域の融合

主任児童委員

2006年02月22日 | 民生委員

月曜日に、民生委員 『八幡西区 主任児童委員 研修会』 が開催され、41名が出席しました。 昨年12月から新任された方が5名いますので、意見交換や質疑応答の時間を多く取りました。 私は区内の副部会長を拝命している関係で、司会進行を担当しました。

主任児童委員の発足から丸12年経ちます。 主任児童委員は原則、一小学校区に1名ですが、生徒数やエリアによっては2名います。 事例が起きると多くの時間を割かれ、また神経も使います。 新任の頃は誰に相談すれば良いかも判りませんでした。

当日は、経験12年のベテランの委員さんや、また、区の民児協 会長さん・副会長さんなどの大ベテランも参加されたりで、質問に対する様々な助言を受けました。

平成12年末で全国には 14,313 人の主任児童委員がいます。 うち男性が23.8 %ですから、4人に1人が男性です。 ところが、八幡西区の主任児童委員 47名のうち、男性は3名。 構成比率はわずか6.4 %です。 全国平均と比べて、あまりにも低い数字です。 委員としての仕事が重く複雑になってきたのは確かです。 少子化と言われていますが、子どもに関する相談は逆に増加し、それとともに活動日数も増え続けています。 相談内容も深刻さを増しています。

でも、そういう時代だからこそ男性の見識や経験を必要とされます。 委員の人選は各小学校区単位の民児協で行いますが、是非、男性の参画を促進して頂きたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンション総合保険 | トップ | 高校生の進路 ① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

民生委員」カテゴリの最新記事