値上げは既定路線?

2017-05-17 17:08:01 | 日記
たばこ販売大手のフィリップモリスジャパン(東京)は17日、「マールボロ」など主力4ブランド計82銘柄の値上げを財務省に申請したと発表した。全100銘柄の8割に相当する。認可を得られれば、9月1日に一律で1箱10円引き上げる。
 対象はマールボロが32銘柄、「ラーク」が39銘柄、「パーラメント」が5銘柄、「バージニア・エス」が6銘柄。昨年8月に値上げした5銘柄のパーラメントは対象外。国内のたばこ市場は健康志向や少子高齢化を背景に減少傾向が続いており、採算改善が急務となっている。
 新型たばこ「アイコス」は煙が出ないことなどが支持されて販売が急増しており、価格を据え置いた。82銘柄の値上げで、アイコスへの移行がさらに進む可能性がある。 
ヤフーニュース参照
健康被害が大きく取り扱われるようになり、
肩身の狭い思いをしている喫煙者も多いだろう。
そこへ追い打ちをかけるように、値上げのニュースが飛び込んできた。
これは、厚労省によるリークなのではないだろうか?と
うたがってしまう。
東京オリンピックを控え日本に課せられた使命と思っているのではないかな。
わたしは喫煙はしないので、値上げしようが法律が変わろうが
あまり関係ないのだが、
空気がきれいになるので、周りにたばこは、ないほうが好ましい。
だけど、あまりにあからさまな仕打ちには、疑問を投げかけてしまうのだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レディース 【ベクトル 古着... | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。