ブログはじめました!(since2012,feb)

花を求めて山歩き!!!

水沢山(下見?)

2017年04月21日 | 群馬県の山

4月17から18日伊香保へ、18日に水沢山(浅間山)を予定していた。

17日夜半、通過で雨ともに強しとの予報。

晴れても足元が悪いので登山は中止、予定変更(意に反し)下見をしてきた。

開の桜です

(一応)水沢うどんの昼食

ホテルに荷を解いて、徒歩で水沢観音へ(約3kmの距離)

      

:春の野草たちです   

 水沢山

六角堂

本 堂

「びんずるそん」、自分の直して欲しい場所を撫でるといいとか。

賓頭盧尊(びんずるそん)釈迦の弟子  

                                            
堂の前に置かれている 「なで仏」で、病んでいる部位をなでると除病の功徳があるといわれる。

お釈迦様が在世のころ、特別の神通力の持ち主であった賓頭盧尊者が、

 その神通力を世の人々に自由自在に誇示して見せたので、お釈迦様がお怒りになって、

 「お前は究極の悟りを得ず、この世にとどまって仏法を守り、人間の病を癒し、

  多くの衆生を救いなさい」と命令された。尊者はお釈迦様の言葉を守り、

   今に至っても人々を救う菩薩です。

本堂左の階段を登って「飯縄大権現」へ 

「飯縄大権現」の左側が登山口

      

      

本堂裏にカタクリとシロバナエンレイソウが咲いていました

商売上手な「水沢観音」とみました

   

 役者は揃っていました、帰りは路線バスでに戻りました。

 

夜半から雨と風がありましたが、朝には上がっていました。

陽ざしもあり、雲海も・・・

いつも参考にしている「天気とくらし」、http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk

[9:00~12:00] ”予報は”と見事にたっていました。

伊香保の温泉街へ、下山ルートの下見です

昭和31年まで渋川⇒伊香保温泉を走っていた路面電車(東武鉄道)です

it's fine 

誰~もいません。

何だと思いますか? 

      

ここ伊香保では梅(左)と桜(右)が一緒に咲くそうです

段を登ると伊香保神社

実際には下から登るともっとある。

伊香保神社(何かお願いしているのはパートナーです)

伊香保森林公園まで行ってきました、二ツ岳です

今日登れば素晴らしい眺望があったようです。

高崎駅までバスで出て、帰宅しました。

**

この2週間、雨で登山は休み。

23日は「第32回秩父七峰縦走ハイキング大会」に参加(今回で4回目)

小川町~官ノ倉山~笠山~堂平山~剣ヶ峰~大霧山~皇鈴山(31km)まで歩く予定です。

里山の花を愛でながら、大汗をかいてきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌倉walking-ⅵ | トップ | 秩父七峰縦走ハイキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL