特別日本ジーガー展  ~成犬牝・牡組~

<成犬牝組>   満2年以上
        
                  陽射しもまだまだ強いです。

  
            ガンテストや横一列の歩きも難なくこなしていきます。

    

そして、トップ5に決まった成犬牝シェパ達。
  

    
              Winners runをするジーゲリンに決まったシェパ。 おめでとうっ!

    
              ハンドラーさんも暑い中お疲れ様でした。


さて、いよいよ最後のクラスです!

<成犬牡組> 
   


  

     
                こっち向きからの撮影は見事に逆光。(>_<) あちゃ~

    
                 ↑私の中で注目の2頭!

       
左:Salo vom Steigerhof(サロ フォム シュタイガーホーフ)
          父犬はドイツジーガー展VA3のエラスムス v ノールト
            昨年の日本ジーガー展ではVA1に。 

       右:Darius van Noort(ダリウス ファン ノールト)
         この日記をくまなく読んでる方ならおわかり!?
           そうです、私が先月のジーガー展で目をハートにしたシェパ君です。

この後、このドイツからやってきた2頭が競い合うことに!
  
  
                 また会えて嬉しいよ、ダリウス君。

この成犬牡組では外産の犬が一番多く出場しており、
繁殖者がドイツ人の犬が13頭中6頭もいました。  
    
                 はるばる遠くからやって来たのね~

そして、いろいろな審査の結果、↓この2頭だけが競い合うことに。(^_^)

   
             私の中で注目の2頭、サロとダリウス君です★

ちなみにこの間、他の犬達は待機中。  
    
           ↑左:ダリウス 右:サロ。 やはり外産強しといったとこでしょうか。 
     
    
       休憩するサロ。 口の周りについたヨダレを拭いてもらってました。(^^)

そしてそして、ついに決まった本年度の特別日本ジーガー展・成人牡組の部。
   
   
                 トップ6の牡シェパが並びました。

2007年度の特別日本ジーガー展 ジーガーに決まったシェパは、、、
  

   
   ↑先月のランデスジーガーに引き続き、
           ダリウス v ノールトが1位を獲得しました!

  
         ↑右の女性は私と同じ背丈でした。 犬の大きさが分かりますでしょうか?

  
    ↑2位に決まったサロ v シュタイガーホーフ。 
                       男らしい黒い顔をしています。

   
     ↑そして1位のジーガーを獲得したダリウス君。
                     またもや夢中にさせてくれました。


11月の日本ジーガー展が楽しみです。  
  
                    皆さんお疲れ様でした!

        
ってなことで終わった2007年度の特別日本ジーガー展。

 ”とことんシェパードに生きている。”

そんな人達の姿を間近で見ることができました。

犬達と夢中になっている人達の熱気と笑顔。
これが私の活力になっています。
 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 特別日本ジー... 精神的な成長... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (rin)
2007-03-13 23:59:33
先日はお疲れ様でした。日焼は大丈夫でしたか?
今回Berry-mamaさんとBerry君に会うことが出来て嬉しかったですBerry君おとなしかったのにうちのが恥ずかしいくらいガウガウですいませんでした
また会えるといいですね
 
 
 
Unknown (Berry-mama)
2007-03-14 23:17:21
rinさんへ。

日焼けはヤバイですね~。
顔の左側が特に焼けてしまって、そう遠くない将来にシミが・・・
会場に着くなりrinさんとリンちゃんはどこかな~と思ったんですが、あれだけの人の中で探すのは困難でした。^^;また大会かイベントがあればお会いしたいですね!行けそうな九州圏内で行事があれば連絡しま~す
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。