お願いだからくっつけないで! 2008.1.15(生後3歳7ヶ月24日)

今日も「フード+野菜&お肉」 の食事でしたが、
相変わらずベリーはトッピングだけ食べてバリケンに入っていきました。

ドッグフードは15㎏袋の約半分の量がまだ残ってる。
これを早く終わらせてしまいたい!



・・・で、話は変わりますが、わたくし、朝から雄叫びをあげてしまいました。

                     なぜならば、、

                
      ↑ベリーの尻尾にナメクジがぁぁぁぁぁあああ~~

      
ってか最初見つけた時はシイタケがくっついてんのかと思った。


ナメクジのネトッとした粘膜がダメなんです。
毛虫よりマシなんですが、ゴキブリよりダメなんです。

それがベリーの尻尾にくっついてたとは知りもせず、
おもいっきり手で撫でてしまいましたわ。 


まったく、うかうか草むらにも連れて行けやしない! 

      
            ベリ : そんなの知ったこっちゃあないやい!





以前、ベリーの首輪を作ってくださったリックパパさんのHPができ、

「大型犬用・首輪」のところでベリーへなちょこモデルとして載せてもらってます♪

              クリック  



今ではすっかり外出時にかかせない首輪です。


 

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 体質改善の第... 今だから笑い... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ティンクまま)
2008-01-16 07:38:29
私が居ない間にベリーちゃんは可哀想なことになっていたんですねでもママがしっかり管理しているようで大丈夫ですね。手作り食も開始したようだし頑張ってね~
フードはもったいないけど、ベリーちゃんも手作りの方が美味しいんでしょうね
フリーダムのHPやっと出来たんですね
ティンのもあった~やっぱ可愛い~
 
 
 
こんにちわ (ゆのちゃん)
2008-01-16 15:03:48
お久しぶりです。北国は毎日朝は氷点下20度くらいまで来ましたが、犬たちは元気に遊んでます。散歩に行く際は人間が「えい!やー!の、それーーーー。」ってぐらいの気合ですが、ほとんど敷地内で一日中フリーで遊んでいる犬たちには散歩になってるのか??
歩くの遅い、人間の散歩に犬が付き合ってる状態です。

ベリー君、皮膚の方も心配ですね。思い起こせば、我家の先住、ティーモ。彼も若かりし頃、よく首の周りが皮膚炎でした。原因もはっきり分からないまま、いつしか治ったり、またなったり。病院まで遠いので中々連れて行けず、以前の薬で治ったり。でも、いつも夏場でした。こちらは、冬は外でいるときっと皮膚炎は起きない環境かな?きっと、そちらは湿度も高いし、ベリー君毛長やしね。でも、みてると辛いですよね。体質改善に成功して完治を遠い北国より祈ってます。

そうそう、今日、保険所から保護したガスパール・オス(推定5ヶ月ほどの)2回目の予防接種で、肛門腺か少し詰まってると言われて搾り出されました。以前のティーモは一切しなかったのですが、犬種、大きさに関係なく出にくい子はちょくちょく見てくださいだって。そう言えば、実家の犬は詰まって腫れて、潰れて、化膿してしまい可哀想な事になってました。お互い、注意ですね。

手作りフード頑張ってくださいね。我家も、時々、イモや野菜(農家ですから、沢山あります)を湯がいてドライフードに混ぜるけど野菜から食べますね。
 
 
 
Unknown (リックパパ)
2008-01-16 19:32:40
お久しぶりです。
ウチのHPをリンクして頂いて、有難うございます。

ぜんぜん、へなちょこモデルなんかじゃないですよ!
ベリー君のおかげで首輪がカッコよく見えます。

いつも使ってもらってるようで、嬉しいです。
また、たろはなさんでお会いしましょう。
 
 
 
肛門腺と食事内容の改善 (ilife320)
2008-01-16 23:12:22
>毛虫よりマシなんですが、ゴキブリよりダメなんです
ちょっと???と考えてしまいました。  ilifeは...ナメクジはゴキブリと毛虫よりマシかな^^;。

体質って本当に100人100色で、どんなに食生活に気をつけて運動をしっかりしていようと、病気になってしまう人っているもので、犬の場合、言葉でコミュニケーションが取れない部分、さらにどこをどうしてあげればいいのかわかりにくい部分ってありますね。  我が家のワン達のフードも人間食+ドライフードの半々です。  全て人間食にする必要はないと思いますが、べり君に合ったメニューを作出できますように!  チャレンジですよ^^!

我が家の2頭は肛門腺は絞った事がありませんが、排泄時に肛門腺押せるぐらいの少し硬めの(塊だけど少しコロンとした感じ)う○ち状態を保つようにしています。  お尻のチェックはもちろんしていますが、う○ちが出た直後にポタッとお汁がたれてますので、自然に絞れてはいるようです。 
      
 
 
 
おかえりなさ~い (Berry-mama)
2008-01-17 22:59:10
ティンクママさんへ。

鹿児島のオフ会はいかがでしたか?^^ やっぱりここに比べたら随分暖かかったんではなかったんでしょうか!?
ベリーはまた皮膚病に悩まされてます。薬でだいぶん治まってはいますが、またいつ同じ症状が出るか分かりません。 これからは食事を変えながら体を強くしていきたいと思います。
へなちょこ犬から卒業できますように!

 
 
 
さ、寒すぎですね~! (Berry-mama)
2008-01-17 23:06:01
 ゆのちゃんさんへ。

氷点下20度ですか!?
さすがすごいですね~~!!何度も言うようですが、九州生まれ&育ちの私にとっては信じられない気温です・・。10度前後でも朝起きれないほどなので、氷点下となるとしばらく仕事も休んで冬眠してしまうかもしれません。。 
でもやっぱり犬達は寒さに強いんでしょうね!

ティーモ君も皮膚病だった時があったんですね。 もともとシェパは皮膚が弱いとは聞いていたんですが、我が家の場合は「食べない」もプラスされるので厄介です。ま、皮膚病といっても今のところお腹だけで全身にはまわってないのが救いかもしれません。

やはり野菜などを入れるとよく食べてくれますよね。
きっとゆのちゃんさんのところでは美味しい野菜が育つんでしょうね~☆
これからもアドバイスをよろしくお願いします!
 
 
 
こちらこそ! (Berry-mama)
2008-01-17 23:12:25
 リックパパさんへ。

こちらこそ首輪作りでは大変お世話になりました!

作っていただいた当初はあまりの立派さに首輪として使うのがもったいなかったんですが、今では出掛ける時の必需品になってます。
「カッコイイ首輪やね~」と言われることはもちろん、「名前入りの立派な首輪を作ってもらえてこの子(ベリー)は幸せやねぇ」と言ってくださる方もいて、リックパパに作ってもらって本当に良かった! と感じてます。
また製作をお願いすることがあるかもしれませんが、ぜひお願いします!
 
 
 
皮膚が生まれ変わるサイクル。 (Berry-mama)
2008-01-17 23:24:05
 ilife320さんへ。

ははは!さすがはilifeさん!
よく突っ込んでくださいました☆
普通はゴキブリや毛虫よりナメクジのほうがマシですよね、でも私はゴキブリよりナメクジのほうがダメなんです。 でもベリーの尻尾についてたナメクジは水分が取られてカラカラに乾いてしまってました。。

確かに手作りに変えたからといって健康になるかどうかは分からないですもんね。とりあえずしばらくは「ドライフード+手作り」で皮膚の様子を見ていきたいと思います。

『犬にも人間の皮膚と同じで皮膚の細胞が綺麗に生まれ変わるサイクルがある』と病院に先生がおっしゃってたので、時間はかかりそうですが、元のピンク色の皮膚に戻る日がくるのではないかと思ってます。
またアドバイスお願いしますっ!
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。