CASA&CHEZVOUS

高知県南国市のインテリアショップ、カーサ・シモダとシェ・ヴーのブログです。

敷きkomi

2017年03月22日 | スタッフ日記

DMを見てくださってご来店されたお客様

どれにしようか迷われていたので

家に持って行って選んで頂くことにしました。

 

 いくつか敷いてみました。

なんか、ピンとくるものが無かったので

後日別のサイズを持ってくることに

 

 

 

 悩んだ結果…\\このギャッベになりました。//

 

 

 どっちもが主張しない優しい感じに仕上がりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートギャッベ展5日目です♬

2017年03月22日 | スタッフ日記

 昨日の雨も上がって、清々しい朝でしたね

 連日沢山のお客様にお越しいただき、おかげ様でアートギャッベ展もあと5日となりました。

 ギャッベは南ペルシア(イラン南西部)の遊牧民によって織り続けられている手織りじゅうたんです。

 テキストなどはなく、織り子さんが日頃目にする風景・願いなどを感性のみで織り上げるため、

 1点1点デザインが違いますので、この機会に是非じっくりご覧くださいね

 

 

 

 色咲くのギャッベ展 26日まで開催中

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートギャッベ展4日目です!

2017年03月21日 | スタッフ日記

 今日は久しぶりの雨のせいか、少し肌寒い朝でしたね。

 アートギャッベにカビが生えちゃうんじゃないかとご心配の方、ご安心ください。

 アートギャッベはとても通気性が良く、1年通して敷きっぱなしで大丈夫なんです。

 

 普段のお手入れも掃除機がけのみで十分です。

 定期的なお手入れとしては、半年または季節ごとに、お湯で固く絞った雑巾で毛並みに沿うようにやさしく拭いていただく事をおすすめします。

 

 コーヒー・ジュースをこぼした!その場合…

 すぐにタオルを押し当て水分を吸い取ります。色が残るようでしたら少しずつ水をかけながらタオルで叩いていくとよく落ちます。

 最後にから拭きをしていただくと乾きやすくなります。

 

 色咲く春のギャッベ展 3月26日(日)まで好評開催中

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートギャッベ展 3日目です♪

2017年03月20日 | スタッフ日記

今日は曇り空でちょっと肌寒く感じた一日でした。

本日もご来店、ありがとうございました。

こうしてブログを作成している向こうで、お客様にアートギャッベをご覧いただいてます。

良い出合いになりますように・・・(^-^)

さて、今日は展示中のアートギャッベを数点、ご紹介します。

「アートギャッベ」とひとくくりにはできない、個性豊かな面々です!!

 

↓ 王道といえるようなギャッベ。

 ベースの青と中に描かれているちびっこギャッベたちのダルトーンな色使いは落ち着きを感じます。

 

↓ こちらはシンプル。淡い色使いが春らしい一枚です。

 

↓ こちらはガラッとかわって、クラシカルなデザイン。

 こちらのギャッベはルリ族という、とても腕の良い部族が織った一枚です。

 

↓ そしてこちら!

そして真ん中の柄のアップ

レントゲン犬・・・(・m・ )クスッ

他にもおススメのアートギャッベがたくさんありますよ~! 

ご来店、お待ちいたしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートギャッベ展2日目です。

2017年03月19日 | スタッフ日記

 今日は気温も暖かく気持ちの良いお天気ですね。

 こんな日の遊牧民達は今頃青々とした大地を求めて、羊を引き連れ大空の下をゆっくりゆっくり

歩いているのかな…なんて思いをはせます。

 そんな思いをはせつつ、イラン南西部カシュガイ族の民族衣装を着てみたスタッフです。

 

 

 車のシートやスツールにぴったりサイズのミニギャッベも多数ございます。

 

夏涼しく冬は保温、そして通気性も抜群のギャッベなら、長時間ドライブも快適にしてくれそうですね

  色咲くのギャッベ展

 3月26日(日)まで開催中

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートギャッベ展始まりました!

2017年03月18日 | スタッフ日記

 暖かい春の陽気に誘われて、ついつい外へお出かけしたくなる今日この頃。

 皆様このお休みは何処かへお出かけでしょうか。

 

いよいよ、アートギャッベ展本日より開催いたしました

 一部ではありますが、展示しているギャッベを載せますので、雰囲気だけでもお伝えできれば幸いです。

 

 

まだまだ展示ございます。近くにお越しの際は、是非足を運んでみてくださいね。

 =色咲くのギャッベ展 3月26日(日)まで開催中=

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートギャッベ展、いよいよ明日です!

2017年03月17日 | スタッフ日記

 本日、当店には開店前から、明日お目見えとなります色とりどりのギャッベ達が続々と入荷いたしました。

 

座布団サイズ~2メートル以上の物まで、およそ200点!!

 

 デザインもシンプルな物から個性的な物まで沢山並んでおります。1枚1枚めくるのが、新刊のページを開くかのようなわくわく感。

 これだけの数を1度にご覧いただける機会はなかなかありませんので、ご来店の際は是非ゆっくりじっくり眺めてみてくださいね。スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

  第17回 アートギャッベ展

色咲くのギャッベ展  

2017年 3月18日(土)~3月26日(日)

営業時間 10:00~18:30  会期中無休

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートギャッベ展まであと3日

2017年03月15日 | イベント

今日は風の強い一日となりました。

でも日も長くなったし、新芽も出始めたりと春の気配は至る所に・・・(^_^)

さて、17回目の開催となりますアートギャッベ展、題して

「色咲くのギャッベ展」 

あと3日でスタートです!

17日の金曜日に200枚超えのアートギャッベたちがカーサに到着します。

展示スペースを確保しました。

 ↓ こんな感じで今はガラ~ンと殺風景ですが、ここに色とりどりのギャッベが並びます♪

店から見える窓の向こうには田んぼが広がっているのですが、そろそろ田植えの準備が始まりつつあるようです。

茶色の景色に少しずつ色が加わり、緑まぶしい季節へと向かいます。

アートギャッベのふるさと、イランでもそろそろ羊たちの春毛を刈り取る作業が始まっているかもしれませんね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートギャッベ展開催まであと4日です。

2017年03月14日 | スタッフ日記

ギャッベの色合いって自然な風合いで、どこに置いてもマッチしてくれるそんなイメージがあります。

 

染料について

 ギャッベの基本色は5色。

:茜と色んな染料をミックスして2度染めしたもの。

:豆科のインド藍から摂取されたインディゴを使用。

黄色:ザクロの皮や、カレーの香辛料であるターメリック。

:インディゴで仕上げた青の羊毛と、近くのザクロス山脈の低木からとれる黄色の染料を、たっぷり一昼夜かけ染めたもの。

茶色:クルミの皮を使用。

 

 染めた毛糸は十分すすぎ洗いし、日干しされ、織り子さんたちが織りあげていきます。

 このとき、直射日光で日干しされ仕上げられたギャッベは、お家でご使用の際日焼けの心配はまずありませんが、半年に1度向きを逆にしてみる事をおすすめします。ギャッベは見る方向によって色の違いを楽しむことができ、また日光のあたりを分散してくれます。

 アートギャッベでは草木染の優しく自然な美しさの色合いのギャッベを選んでいます。

*第17回 アートギャッベ展*

=色咲く春のギャッベ展=

2017年3月18日(土)~3月26日(日)

◈会場 カーサ・シモダ ◈営業時間 10:00~18:30 ◈会期中無休

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートギャッベ展まであと5日です

2017年03月13日 | スタッフ日記

ギャッベって何?

 イラン南西部シーラーズで生活している遊牧民であるカシュガイ族の織り子さんが、羊毛・天然素材を使って手で織り上げた、年中気持ちよく使えるじゅうたんです。

ウールの特徴

アートギャッベで扱う羊毛は、2500m以上の高地で育った羊で、高地特有の乾燥に加え、寒暖差の激しいとても過酷な環境で生活しているのです。

そのため、身の保護のためにキメ細かい長毛・直毛・多脂分となります。

その羊毛に含まれるウールグリースという油分をほとんど脱脂せず使う事で汚れに強く、耐久性も優れています。

昼と夜とで30℃以上という寒暖差に適応するため、調湿・調温効果にとても優れています。

ですから、真夏はサラッと、寒い冬は保温効果ありと、1年通して気持ちよく手放せない使い心地です。

 

 

 

**イベント告知**

  第17回 アートギャッベ展

  =色咲く春のギャッベ展=

  2017年 3月18日(土)~3月26日(日)

 ◈会場 カーサ・シモダ ◈営業時間 10:00~18:30 ◈会期中無休

コメント
この記事をはてなブックマークに追加