カービューティープロ TACK のブログ

洗車マニアの輸入車セールスから趣味が高じてカービューティープロになった単なる車好きです!

CLA ウインドウ・コーティング

2016-10-17 | メルセデスベンツ
こんにちわ。

今日はCLAの窓ガラスの磨き&コーティングのご依頼。
昨日も書きましたが、どこが気になるの?というほどキレイ。
したがいまして朝から入念な「あら探し」?

まずは内窓をキレイに清掃します。
そして外窓もキレイに拭き掃除してみます。

ふむ、多分 樹液?のような油ギッシュなブツブツが気になっているのでは?
という結論。
普通の水拭きだと引きずってしまってキレイに拭けない。
ガラスクリーナーを染み込ませたもので拭けばキレイになる。
保管の環境的に、この油ギッシュな物体がどうしても飛んでくるのだろうか?

若干の疑問は残りますが、依頼された通りにキッチリ磨いてバッチリとコーティングしましょう!

マスキングからです。






非常に細かい所まで気にされる方である事は明白。
マスキングも万全を期すべく入念に(;^ω^)

磨いていきます。






次に簡単に拭き上げます。




そしてマスキングを取り去りまして、洗車です。
マスキングしておりますが、水をスプレーしながら磨きますので、
どうしても多少は飛んでしまいますし、マスキングを剥がせば隙間に残ってますので(;^ω^)




ボディに水滴は残っておりますが、ガラス面は完全にスッピン状態なので完全親水しております。

丁寧に拭き上げ、ブロア、そしてガラス面はアルコールで再度拭き上げで しばし乾燥。




すでに物凄くキレイでしょ?

昼食を摂り、作業再開。
サッシュレスのクーペの場合、ドアの開閉時に窓が少し下がります。
それを避けるためにドアを強制的にロック状態(閉まっている状態)にします。


こんな感じの半開きでコーティング作業をいたします(;^ω^)


使用する液剤はこちら!


PGS33でございます。

気温は適温?の20℃ほどですが、湿度がやや高いため、乾燥時間30分。

丁寧に二度拭き。








洗車もしてますから・・


一旦完成!
しばらく放置した後、水拭き~乾拭きで仕上げて完了となります。

どんな作業をしたのか?と聞かれた時のために、細かくアップしてみました(;^ω^)


ボディにしても、ガラス面にしても、アルミモール、アルミホイール・・
どこを施工する場合にも、作業のメインは下地処理なのです。
ウインドウ・コーティングなんて塗るだけじゃないの?と思われている方も多いかもしれませんが、
これだけの手順を踏んで時間を費やし施工しているのです。(サービス施工とは全然違いますが・・)

GSや国産Dラーやカーショップなどの1,000円、2,000円のモノとは全く次元の違う作業です。
それは効果の持続期間が証明してくれます。
PROの行うウインドウ・コーティングは決して安い金額ではありませんが、
コストパフォーマンスは非常に高いメニューです。

ただ・・Fガラスのワイパーは このままでは完璧にビビりまくります(^▽^;)
早急にシリコーン・ワイパーへの交換をお勧めいたします(;^ω^)

納車は明日の朝一番。
入れ替えは久々のCLS。経年のDホワイト。
明後日の昼まで必着なので、明日からちょっとハードになります(^_^;)


話が変わりまして・・時間がありましたのでカメラ屋さんに行きました。
ご近所のキタムラさん。 オープン時の特売で買ったニコンの一眼レフ。
オートでしか使えませんが、ノーメンテで数年間酷使。
動きが悪くなったのを無理に動かしてレンズを破壊( ;∀;)
レンズだけ変えれば使えるのかどうか?素人丸出しで聞きに行ったのです(^▽^;)
大丈夫である事を確認し、店内で一番安いレンズを購入しました。


これで少しはマシな写真が撮れるか?

夜になると全然まともに撮れなかった作業場での写真。
ニコンだと こんな感じ。










オートでしか使えません(;^ω^)
でも、まあ今までの写真より少し良くないですか?

あれ?サイズが小さ過ぎ?( ;∀;)
明日からニコンで頑張ってみます!
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノリの悪い日もあります(;^ω^) | トップ | D・ホワイトなのに・・? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL