カービューティープロTACKのブログ

洗車マニアの輸入車セールスから趣味が高じてカービューティープロになった単なる車好きオヤジのひとり言です!

コルベット

2017-05-02 | シボレー
こんばんわ。

GWです。
暖かくなり爽やかな風の吹く季節のGWは、何故か心も踊りますね!

現実は どこへ行っても混んでて嫌なんですけど。
GWは仕事をして、明けたら連休するのがベスト。
と、非常に前向きに?考えておりますが・・(;^ω^)

さて、そんな2017年のGWですが、意外と天候が不安定だったりしているせいでしょうか?
こんな事を書くのは良くない事だと思いますが…
今現在このブログは本当にマニアックなTACKファン?の方だけが見ている状況。
なので正直に書きます。

一体 何年ぶりなんだろうか・・?
作業ミスしました(T_T)

完璧な状態で納車したい。
そんな強い想いから・・というのは言い訳にしかならない。

お客様に申し訳ない。
担当のセールスさんにも申し訳ない。

凄く嫌な事ですが、それを報告しなければならない。
意を決して電話します。

神対応の優しいセールスさんに救われます(>_<)

それでも自己嫌悪で落ちていた所に電話が来ました。
別のセールスさんでしたが、以前施工したお客様から電話が来たと・・。

このタイミングでクレーム?マジで勘弁してよお~(*_*;と思いきや・・。
過去に色々なコーティングを施工し、非常に拘りを持っているお客様との事ですが、
「素晴らしい仕事をしてる!」と わざわざご連絡いただき、お褒めいただいた!という報告の電話でした。
この一本の電話に どれだけ救われた事か・・・(>_<)

作業ミスというのは尾を引きます。
単価の高い車の部品は当然高い。
保険を使う事になりますが、ただでさえ保険料が高い特殊な保険。
使った翌年の保険料の跳ね上がり方も尋常じゃないレベル。
そこまでを挽回するのは年単位の話になってしまうため、可能ならば実費で処理したい。

絶対にやってはいけない事。
それが作業ミスなのです。
一瞬の気の緩みからアクシデントは起こります。
改めて この仕事の怖さを知る事になりました。


非常に前置きが長くなりました(;^ω^)
作業ミスから立ち直れないまま、初物の18年落ちアメ車施工です。

それほど昔ではないと思われますが、W220で入庫したMさん。
私のセールス時代の上司です(⌒-⌒; )

乗り替えのサイクルが異常に早いのは知っておりましたが…(⌒-⌒; )
もう乗り替えちゃったんですかあ〜?!
しかもコルベットのC5!

カッコイイです(*^^*)
5.7リッターV8はこれぞアメ車感タップリで痺れますね(*^^*)
異常に低い車高も、いざコーティング施工となると本当に腰が痛みます(⌒-⌒; )

状態は悪くない1999年モデルのシルバー。
オール樹脂パーツの18年落ちは さすがに無茶出来ません。
ジックリ目の2工程磨きでPCX-S7で施工。


























いつものように?オーバーリアクションで喜んでくださいました。

色々と問題も起こりました。
プラスチック製エンブレムの端っこがポロリしたり、ステップ下部の謎の部品がポロリしたり(⌒-⌒; )




これが何だか分かりますか?
反対側を確認して同じ様に付けておこうと思いましたが、反対側も外れて無くなってました(⌒-⌒; )
結構 重いモノなので走行中に落下すると相当に危険です。
購入店に聞いていただいた方が良いと判断して手渡ししておきました(⌒-⌒; )

代車で出したムーヴは今回もまたキレイに洗車されていた上、施工代金も伝えた金額よりも多くいただいてしまいましたm(_ _)m
それがMさんのポリシーとの事ですので、遠慮せず頂戴いたしましたm(_ _)m

Mさん、毎度ご用命いただき、ありがとうございます。
また一年以内に別の車に替わっている可能性大とか…(⌒-⌒; )
その時もご用命いただけると思ってますので?今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 繋ぎでツナギの話?など・・ | トップ | 情報が・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL