ラッキーのニコンだ生活

ラッキーの日々の生活と写真制作にまつわる話をあれこれ

今年の黒豆は豊作

2016年10月18日 | Life
6月に作付けした黒豆は、先月までは発育がよくなかったのに、今月はじめから実が大きくなり、例年よりもたくさんの黒豆ができた。豊作である。
いつもは妻と土・日曜日に帰省して、いっしょに収穫するのであるが、今年は仕事が混んでいてタイミングが合わない。なので平日のきょう、わたし一人で帰省し、ほしいだけ持って帰ることにした。



この時期に篠山を訪れると、国道や県道に沿って簡易テントが立ち並び、「丹波黒大豆えだまめ」などと書かれたのぼりが立つ。正月のおせち料理によく入っている黒豆を乾燥させるまえに刈り穫り、枝豆として販売しているのだ。
ふつうの枝豆よりも粒が大きく、ほのかに甘いので、一度たべるとクセになるほど美味しい。

今年はたくさん植えたので、まだ畑の半分くらい刈り穫られずにのこっている。このまま1ヶ月ほど放っておいて、実が固くなったら刈り穫って陰干しすれば、農協がそこそこの値段で買い取ってくれる。だが、サヤから実を出して、大きさによって選別する作業はとてもたいへんなので、できるだけこの時期に枝豆としてたべてしまいたい。
先週の土・日は三女と四女が友だちを引き連れて帰省し、収穫作業をしたらしい。それでもまだ半分のこっている。だれかほしい人、刈り穫りに来ませんか?



じつはきょうはバイクなので、枝付きではちょっと運べない。まず刈り穫った黒豆の葉っぱをすべてハサミで切り落とし、そのあと小枝ごとに実をちぎって外していく。約4キロの実を取るのに1時間半かかった。
リュックに入れて帰路につく。肩にけっこうな重さがのしかかる。しあわせな重さである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間のつくりしもの | トップ | のたりのたりグルメツアー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む