ハイブリッドな生活(旧ルノーな生活)

ルノーからホンダのハイブリッド車にブランドチェンジ。写真付きであらゆるテーマを取り上げます。

わずか3時間の川越まつり

2016-10-17 11:43:38 | 社会現象、イベント

毎年10月の第3土曜日・日曜日に小江戸川越で開催されている「川越まつり」。
どうしても行きたくて、無理くりスケジュールを突っ込む。
しかし、制限時間3時間。名物の宵山や曳っかわせは全く無理。

いくつかの山車や踊りに絞って撮影を敢行。

まずは、脇田町の「徳川家康の山車」
川越の山車は、二層の鉾と人形が特徴。
舞台がぐるっと回転する。
これは少し回しかけた状態。


こちらは 幸町「翁の山車」
上段四方幕は雲龍

てっぺんの人形は、能楽の翁の舞姿



蔵づくりの街並みとツーショット


人形は川越城や江戸城を築いた太田道灌
連雀町 「道灌(どうかん)の山車」



それでは少し踊りを
江戸からの流れをくんでいるといわれる
新宿町会所のひょっとこ

小中居囃子保存会の天狐


通町、鍾馗(しょうき)の山車

天狐の踊りは躍動的



山車のUターンは危険を伴う作業



ギリギリ


人形は折りたたんで、電線をかわしながら進む

仲町、羅陵王の山車
羅陵王とは舞楽の登場人物
蔵づくりの鬼瓦とツーショット



お囃子の編成は、大太鼓1・小太鼓2・笛1・鉦1













『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アクティブ シニア@銀座 | トップ | キアゲハ@岩手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。