50歳おじさんのうつ奮闘記

52歳になってうつになってしまいました。心療内科での診察内容や症状の経過などを綴りたいと思います

無意識との闘い

2017-06-17 22:50:48 | 療養日記

人間の言動は97%が無意識と聞きます。

歩くのもご飯を食べるのも何も意識せずに勝手に体が動いてくれます。

意識の部分もほとんどが無意識なんでしょう。

物事を意識的考える場合以外は無意識(潜在意識)が支配してるようです。

ふと何の関連もないことを思い出す。

ニュースで遊園地のことがでると昔行ったこを思い出す。

子供が学校の話をすると自分の学校生活を思い出す。

公園で子供が遊んでいると、昔自分の子供を遊びにつれていったときのことを思い出す。

楽しかった思い出も湾曲されて思い出したくないこととして。

うつになると思い出が全て湾曲されるような気ながします。

この原因はなんでしょうか。無意識が意識とまったく関係のないところで自分の心を支配しようとしている。思い出すなと心を抑制しようとしても何の役にもたたない。

次から次へと今の意識と関係のないことを無意識が勝手に思い出してくる。

過去の思い出、出来事を全て否定するかのように。

冷静に考えると楽しかった事や、そこ時の判断が正しかった思えることも。

この無意識の暴走が私のうつの最大の原因じゃないかと思います。

人間関係に原因があるうつはそれを断ち切ればとりあえずは解決できそうだけど

過去の自分の行動や後悔が原因の自分としては、この無意識との闘いにどう打ち勝つのか。

薬を飲むとこの無意識の暴走をある程度止めてくれるんでしょう。

でも根本的な解決にはならない。

意識的に無意識の暴走を止める手段が必要なんでしょう。

それはどうするのか?

一番は今現在の自分を許容して、この先に楽しみも見いだせればいいんでしょうけど。

それが今の自分には難しい。

これを乗り越えなければ。

 

 

 

  記事一覧へ

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初山登り | トップ | 今の自分を許容する »
最近の画像もっと見る

あわせて読む