50歳おじさんのうつ奮闘記

52歳になってうつになってしまいました。心療内科での診察内容や症状の経過などを綴りたいと思います

初期症状

2017-05-11 14:05:21 | 療養日記

1月下旬に朝起きあがったら、めまいがしてその場でひっくり返りました。
こんな経験初めてでした
まあすぐに起き上がれたのでなんだろうって感じで普通に仕事にいきました。
でもそれからやるきが起きない、胃のあたりがむかむかする息苦しい等でいつも深呼吸をしているようになりました。
やる気が起きないってのが一番やっかいで、テレビをみるのもいや、本を読むのもいや、お風呂に入るのも面倒くさい等々症状がありました。
自分でも何がなんだか・・・・。
歩くのもふらつくし、自律神経失調症かなとも思いましたが、体の不調の合わせて過去の嫌なことやこの先の不安が頭と襲ってくるようになって、こりゃうつ病かなと思いWEBを検索してうつ診断したところ、高確率でうつらしかったので、とりあえず心療内科で一度みてもらおうと考えました。
近くを探すとあるわあるわ診療内科ってこんなにあるのって感じで近くにたくさんありました。
内科の併設の病院もあれば心療内科専門の病院も。どちらかと言えば後者の方が多い印象でした。

とりあえず便利なとことにあって、初診は予約不要という病院があったのでそこにいくことにしました。他の病院はほぼ初診も予約制なので少し敷居が高かったこをもありました。良い医者なのか、相性は良いのかこればっかりは実際に行ってみないとわかりませんので。

次回は初診の内容や処方された薬について書きたいと思います。

記事一覧へ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 心療内科へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む