道産子チャリだ~

自転車のこと日常のこと頭の中のことの記録

パーツ

2017-08-13 21:42:59 | 自転車
週末に向けたメンテナンス
ブレーキシューの交換
フロントのシューは減っていなかったのでそのまま

ワイヤーはシフトとブレーキを交換
タテオカバイクチェンジの事もあり早めの交換笑

バーテープの交換
パーツの中で一番交換して効果を感じられるものかもしれないバーテープ
結構コロコロ変えて気分も変えて楽しんでおります。
黒いバーテープは悪の組織感が出て格好いいです笑

前回はスパカズ使ってみたけどありゃだめだ、奥山には合わなかった。
独自のクッション感が無理すぎた笑
クッション感がやなのでちぎれる寸前まで引っ張って激うすに巻いた。

選ぶ基準としては
・手が小さいので薄いこと
・汗っかきなのでびちょびちょでも滑らないこと
・安い



色々浮気したがフィジークのこれが一番良い感じ(普通かよ笑)

僅差でOGKカブトのBT-06ってやつ。
握った感じとかハンドル使ってォリャッ!って踏むときはこれが一番!だが濡れると鬼のように滑る笑
グローブしてるレースの時だけ使うなら◎

高額商品だがリザードスキンは良いと思う。
薄い、濡れても◎、何故かクッション性あり
しかし雨に濡れると臭くなるの。
(奥山の手から臭い物質が出てるのかもしれないが…笑)

あんまり有名ではないけどリザードスキンとかスパカズに似たような材質でなおかつ安いピナレロの完成車にくっついてるMOSTのバーテープは薄くてもクッション性があって良かった!
けどあまりお店で見かけないので入手困難なのよね~

結論お店ですぐ買えるフィジークが一番w


最後にハンドル
先々週から幅を42cmに戻した。
理由はハンドルが狭い事で得られるエアロ効果よりも広い事で得られるダンシングで楽できる方が良いのかな?なんてと思ったから。

エアロ効果については独走しない限り集団内または人の後ろに着く技術を高めた方が効果あるしね。そっちの方が重要な気がする。

逃げて展開を作れる人は狭いハンドルの恩恵を得られるはず。
現状そのような展開を自分からやる予定はないのでゴール前とか勝負どころのアタック合戦向けのセッティングにしてみる。

実際自分の感覚では42と40どちらもしっくり来るので次のレースで自分に何が求められるかを考えた結果こうした。


メーカーの統一感の欠片もない感じがアマチュア感が出て好き笑(買えないだけ)


昨日MIYA先生に「大地、さとーとし、奥山で今年のロードは狙える布陣だ!」と言われてなおさらやる気が出た。

#虎虎虎
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タニフジ朝練??? | トップ | 396、紫波、赤沢、折壁峠、早... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事