CB250エクスポート

CBのファーストデリバリー車の詳細を紹介します。

CB250エクスポート トヨタの特許、アルミテープチューンのテープの糊の疑問

2017-03-07 21:13:49 | 修理


上の写真は、糊が通電しないので考え出した苦肉の策です。
下の部分のヒラヒラを折り返して、プラスチック部分に接触させる、という
いじましいアイデアなのです。いいアイデアでしょ。

でも、ちょっと疑問が浮かんだんです。「糊が通電しないぐらい、どうでも
いいんじゃないのかな?」。
だって、バンパーだって通電しない訳でしょ。糊の厚さの分だけバンパーが
厚くなった、と思えばいいんでしょ。

ところがどっこい、そこがオカルトなんですよね。そんなことを考えてはい
けないんです。
オカルトチューンには、素直さが大切なんです。

そこで考えたんですよ。そのヒントは、とがった部分が多いほど、放電効果
が増す。と言うことなんです。
トヨタの特許がどうなっているかではなくて、あれこれ言う人が多いんです。
最近、私の周りでブームになっているんです。

それだったらね、古い電線コードのカバーを剥がして、細ーい裸の電線を何
本も取り出すんですよ。
それをビニールテープに10本張り付けて、そのままバンパーに貼り付けてし
まえばいいんです。
アルミテープに貼り付ければ、更に強力になるはずです。
なんたって、とがった部分が20個になるんですもの。特許取れるかも??。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CB250エクスポート ハイブリ... | トップ | CB250エクスポート オカルト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

修理」カテゴリの最新記事