CB250エクスポート

CBのファーストデリバリー車の詳細を紹介します。

CB250エクスポート サイドバッグの走行テストに行ってきました。

2017-06-22 23:05:31 | 修理

往復160kmのテストに出かけてきました。
養生したところの写真です。

リヤショックです。上部分だけで良いかも。


タンデムステップにゴムで固定したところです。撮影のために引っ張った
ところです。ゴムでなく、もっと頑丈なヒモの方がいいと思いました。
が、何の問題もありませんでした。


260円のプラス端子カバーです。余分な部分を、かなりいっぱいカット
しました。無くても良いかも。


と言うのは、上の写真のシートのフレームに接するクッションゴムがス
トッパーになるからです。


2Ⅼのペットボトルを、左右に1本づつ入れて出かけました。
片側に2Kg以上を詰め込むことは、まずないと思ったんです。重量物は
シートに積みますから。

結論 走行中は一切問題はありませんでした。
防水に関しては、ハスラーに積んでいる、赤いバッグで実験済なので、心
配はしていません。
が、一つだけ問題がありました。停止時に足を着く位置と、バッグがほん
の少し近いことです。スタート時、足を浮かすタイミングが遅れると、バ
ッグに接触してしまいます。ほんの少しなので、慣れれば解決する程度で
すがね。


ハスラーに載せてみました。
私のセミダブルシートにはちょっと無理でした。とは言っても、お尻を
チョット後ろに引いた時、ほんのちょっと触るのを、気にしない人だっ
たら、問題ないと思うんですがね。
純正のシートだったら、ドンピシャかも?。純正のキャリヤにもバッグ
を積めば、結構いけると思いますよ。
その際は、消音機とサイドカバーに養生が必要です。

次はバッグの表生地の撥水加工です。ハスラーに積んである、赤いバッ
グの撥水加工は失敗です。テント用の撥水スプレーを検討中です。

 

ジャンル:
ドレスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CB250エクスポート 散歩道の... | トップ | CB250エクスポート 碓氷峠ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む