CB250エクスポート

CBのファーストデリバリー車の詳細を紹介します。

CB250エクスポート ポイントカムの給油に黒いグリースを使ってはいけません。

2017-05-20 21:09:35 | 修理


すみません。私が偉そうに話すときは、知識をベースに話すことは
まずありません。全て失敗談です。
ということは、正しいということです。信じてください。

こいつですよ。高性能ということで買ったんです。
さっそくポイントカム潤滑のために使いました。ポイントのカカトを
減らしたくないですからね。
先日交換したフェルトに、タップリとこいつを染み込ませたんです。
すみません。スマホの写真が使いずらいんです。写真の右側に文字を
入れたいんですけど、で来ないんですよ。
こんなところに来てしまうんです
スプリングの付け根やポイントの軸にもタップリと塗りまくったわけ
です。
そこで少し汚れたもんですから、ペーパータオルできれいに拭き取っ
たんです。

そしたらゼンゼン、プラグの火花が飛ばなくなってしまいました。
この原因に気付くまでに、一晩かってしまいました。
「黒」イコール、クロームモリブデンなんじゃないでしょうか。
もしかしたら、カーボンだったりして。
とにかく、よーく拭き取ったんですが、だめだったんです。
そうとう、通電力が大きいようです。
パーツクリーナーと接点改質剤で、ヨークよーく洗ったところ、一
瞬で解決しました。
ついでにタイミング調整です。
これは優れものですよ。アストロプロダクトで4,000円で買えます。
合わせマークの線一本分の狂いもなく、調整できました。
強くお勧めします。

このスパナもお勧めです。両端とも形が違いますが6mmと
同じサイズです。
ポイント用のスパナです。良く見えませんが、0.35のシックネス
ゲージ付きです。ポイントの理想的なギャップ値になっています。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CB250エクスポート 益子焼陶... | トップ | CB250エクスポート 旧車の正... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む