CB250エクスポート

CBのファーストデリバリー車の詳細を紹介します。

CB250エクスポート 4号線を北へ向かうライダーへ。那須高原は近道ですよ。

2017-06-09 13:29:12 | 北海道旅行記

北海道は那須高原経由が近道です。
これから北海道や東北に向かうライダーが多くなります。
4号線は、宇都宮を過ぎた先では、矢板、西那須野、黒磯の
3か所で渋滞が起きることがあります。というより慢性的に
渋滞が起きています。なんてったって、東京⇔青森の国道4
号線ですからね。

これを全てクリアーして、白河インターの2キロ手前に出る
裏道があります。
渋滞は、ゴールデンウイークと、お盆休みぐらいでしょう。

矢板の手前に氏家(現さくら市)があります。この町を過ぎる
とまもなく、Y字路(蒲須坂)があります。右バイパス、左
(旧4号現県道353)です。
ここを左折します。すると3km先に1度目の注意点があり
ます。またY字路がありますから左折します。
353はすぐにバイパスに合流してしまいますから注意してく
ださい。
左折したところから県道30になり、あとは那須高原まで、
一直線です。

空いた道をのんびり30分走ると、関谷北の交差点に着きます。
右・西那須野インター、左・塩原とあります。ここを直進し
ます。
ここから那須高原が始まります。小さな牧場が点在します。
ちょっと先に、ダートトライアルのメッカ、丸和オートランド
があります。
のんびりと高原のライディングを楽しんでいると、県道30は
いつの間にか68になっていますが、驚かないでください。

まもなく右側に7‐11があり、県道21「池田」交差点に突き当
たります。(このあたりの7‐11は緑色ではなく茶色です)
突き当りと言いましたが、細い直進道路があります。でも安心
してください。相当偏屈な人でなければ直進はしないでしょう。
ここを左折します。
2度目の注意点です。左折して200mあるかないかで右折します。
でも標識があるので心配はいりません。もし右折しなかったら
湯元温泉に行きます。フェリーに乗らない人は、どうぞ存分に
楽しんでください。
この交差点で、間もなく那須高原は終わりです。
あとはうっそうとした、森の中を走ります。路面が濡れているこ
とがたまにありますので、タイヤにGがかかるような走りはしな
い方がいいです。
この森を抜けると、水田が開けてきます。道なりに走ってくださ
い。
すると突然T字路に突き当たります。驚いてください。R4号の
「稗坂」はいさか??の交差点です。左折して2キロで白河イン
ターです。
いっさい、いらいらしないで済みます。
那須高原には手作りパン屋さんが、いっぱい(36軒)あります。
パン好きな方は、ネットで検索してみて下さい。

ジャンル:
運転・道路
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CB250エクスポート ドライブ... | トップ | CB250エクスポート サドルバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む