CB250エクスポート

CBのファーストデリバリー車の詳細を紹介します。

CB250エクスポート TS250ハスラー北海道ツーリング・8月28日美瑛⇒美深

2016-09-18 10:52:01 | 北海道旅行記


おととい投稿の写真です。次の写真の説明のために載せました。
写真の右側に移動して、道路の左側を写したのが下の写真です。これだから
毎回寄らずにはいられないんです。

連作障害を避けるために、いろんな作物を作ります。だから模様が毎年変わ
るんです。

昨年同時期のしゃしんです。すみません。あまり変わりませんね。カメラマ
ンが悪いんです。
ここから美深まで、風が強かったですが、ズートいい天気でした。
R237で旭川に向かい、旭川空港線道道68へ右折します。旭川市街をパスする
ためです。
ツーリングマップルでは、左折してすぐに右折するところが一か所ある。ここ
が心配だが行ってみました。大丈夫です。R40やR39方面の標識がしっかりし
ていて、迷う心配は皆無でした。
R40に着くまで、道央自動車道に乗るかどうか迷っていたのですが、R40が空
いていそうなので、さらに時間があったので、R40に決定。
が、ちょっと失敗しました。やっぱり時間をくってしまいました。予定してい
た、智恵文ひまわり畑に寄る時間が無くなりました。

原因は2サイクルオイルだったんですよ。忘れていたんです。
士別でホーマックを見つけて、思いだしたんです。もうすぐ600㎞になります。
美深にホームセンターがあるかどうか確認していません。寄ることに決定。
ヤマハのブルー缶が
1,026円でした。700㏄弱入りました。残りは持参のペッ
トボトルに入れます。空き缶は快く引き取ってくれました。


これです。実に素晴らしい。空気を抜けば、ジャバラのグリースのように、
文字どおり蛇のように、バッグの隙間にすっぽり収まります。

名寄からは名寄バイパス(無料の自動車道)で急ぐことにしました。
ここで注意です。私は今回12年版のマップルをもっていったんです。これ
だと終点は美深ICになっているんですが、現在の終点は美深北ICなので、危
うく乗り越してしまうところでした。

ゲストハウス美深です。R40を背中にして撮っています。
ややっこしい造りですよね。奥の方が玄関です。この建物の裏に別館があり、
その1階がシャッター付きのガレージになっています。バイクはそこに仕舞っ
てくれます。もちろん施錠されます。

ここです。昨年の写真です。
富良野発13:30、美深着18時、富良野・美深は165㎞・アベレージ36.6㎞。
2輪展示館と美瑛のマイルドセブンの丘、富良野と言ってもズート南の山部発
を考慮すると、まあまあの時間割ですね。
でも理想は12:30には富良野を出たいですね。
すみません。ゲストハウス美深のレポートは次回にします。

 


 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CB250エクスポート TS250ハ... | トップ | CB250エクスポート 美深のビ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北海道旅行記」カテゴリの最新記事