ひろのきまぐれ

スポーツ好きなひろのブログ

山道最速王決定戦完走記!

2017-03-20 21:42:53 | マラソン
朝5時半起床!

スタートは12時、いつもの出勤時間と同じくらいに出れば間に合う。いつもと同じルーチンワーク?をして出勤時とほぼ同じ7時半過ぎに部屋を出てバス→小田急線→箱根登山鉄道と乗り継ぎ箱根板橋駅へ。

徒歩で受付のある早川小学校へ。受付を済ませトイレは…ちょっと離れた公園に設置された仮設トイレ…なんで受付&荷物預けと同じところにないんだ?トイレを済ませ再び早川小学校に戻り準備開始。

桃色ちんすこうに袖を通し気合い注入!

ちょっと早いかな?と思いながらもあの仮設トイレに不安を感じ早めに最後のトイレ…予想はしていたが長蛇の列

30分くらい並んだかな…早めの行動が功を奏し集合時間には間に合った。え~っと「俺のブロックは?」…ブロック表示がないじゃん…同じアルファベットの人が多いところに陣取る。

ゲストランナーの神野さん、鏑木さん、M高史さんがスタート式を盛り上げる。それにしてもスタート地点の早川料金所から真っ直ぐと上りの直線が見えるのは

壮観だ

車では何度も見ているが走るために見るのはもち初めて。(当たり前だ)

参加人数は1500人らしい、周りは全て「どM」の皆さん?いるもんだ変わった人たちが

天気は暑くなりそうだが一応手袋とアームカバー装着。そして12時10分、よ~い、

どん

スタート~4.3キロ:第一中継地点
「どMの祭典」の始まりです!
前のほうのランナーは飛び出したみたいだが私&周辺のランナーはゆっくり入る。

上りです。(当たり前です)ずっと上りです。(当たり前だ)スタートしてそんなに経っていないと思われた時に最後尾スタートしたはずの神野さんが軽~く抜いて行った。8割くらいの力で走ると言っていたが…

続いて鏑木さんも…

3キロ表示発見、タイムを見る。

21分台

ロスタイムが1分ちょいあったけどそれにしてもキロ7分かぃ…

暑さを感じ手袋を外す。


4.3キロ~9.1キロ:第二中継地点
給水所で取ろうと…給水が追いついておらず給水渋滞
この暑さだと命の危険が…並んで飲む。少ない…

7キロ過ぎだったか?上りがやや緩くなった。感覚的には下っているように感じすごく楽になった。その後?もち

上り

自称「上りの神?」の上りの極意、

・前を見るな(先が長いと精神的にやられる)
・ひたすら下を見て走り方向を確認するために時々顔を上げる
・何も考えずに坦々と走る(だいたいなんらかの歌詞が頭の中をグルグルと回っています)

を実践。


9.1~11.5キロ:第三中継地点
第二中継地点の給水はかろうじて間に合っていた

普段は自動車専用道路、応援はありません…何を力に走れば。

・何も考えずに坦々と

です。標高が高くなってちょっと風が冷たくなってきたか?寒いって程じゃない。


11.5~ゴール
唯一の?緩いくだりが…下りは苦手…抜かれまくる

音が聞こえる、ゴールが近そうだ!

見えた!

ちょっとだけスピードアップ!

そして、


ゴール!


1時間29分06秒


ゴール直前に「刺せる」と思った小柄な女性に差し返されたてしまったが…何の根拠もなくなんとなく思っていた1時間半が切れた。


ゴール後、そそくさと着替えて速攻で帰りたかったが…いろいろと待ちが多くて…

なんとか下山して箱根登山鉄道→小田急線→ヒレカツ定食で栄養補給→バスで帰宅。

この大会、企画&コースは面白い。改善点は次回に生かしていただきたいです。

「どMの祭典」に参加された皆さん、お疲れ様でした!

…「新垣カミ菓子店ちんすこう普及宣伝活動」神奈川県箱根町、ミッション完了!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 速報!山道最速王決定戦 | トップ | ダメージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL