毎日夜ふかし

ドラクエ10とリアルな日々の中で感じたことなどを吐き出していくブログです。

過去の因縁

2017年08月16日 | 自分・わんこ・にゃんこ
あ~。またまたご無沙汰してしまった
ドラクエ10と11との両立が大変でして
書きたい事はたくさんあるんだけど、
時間が…



さて
お待ちかね
私の過去の一部が判明しましたぁ


前にも少し説明したけど、
前世ってゆうのはもう何百、何千とあるので
今の行き詰まった根本の過去世を
その中から探してもらって見るそうです。


私の場合、こうゆう過去世が解決されていないので
ずっと今世まで持ち越されてるみたいです



♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡


時は平安時代くらい…

貴族の家に産まれた娘。
それが私の1つの前世だそうです。


昔は若くして嫁ぐので、
いいとこの娘である昔の私…
かん姫様としましょう
には無数の旦那様候補の恋文が届いてたそうです。


みんな『俺はこんな凄いやつ』アピールを
している中、ある1人の人が
『自分にはあなたに見合う身分も財産も
なにもないけど、あなたを想う気持ちは
誰にも負けない』と熱烈な恋文を
めっちゃマメにくれた人がいたそうです。

しかし、身分が低いので夫候補から
外されてしまった人らしいんですが、
かん姫様はその人と何度も手紙をかわすうちに
顔も見たこともないのに、
恋に落ちてしまいました


そしてそのうち、こう思うのです。


『容姿や身分なんて関係ない。
私はあの人の元にいきたい…』


そして何人もの地位のある殿方たちを
全て断り、家族の縁を切ってまで
その人の元に行くことにしたのです。
それも自分の判断のみで強引に


『全てを捨ててあなたの元へ参ります』


そう手紙を書いて家をすて、
初めて会う愛しい人の元へ向かったのです。



しかし、



その人とは会えませんでした。



急に送った『全てをすてて』という文に
ホントに自分が幸せにできるのか、
怖くなってしまいその男性は逃げてしまったのです。



かん姫様は仕方なく家に戻り、
親の勧めた地位の高い殿方と結婚しました。



しかし、心ここに在らず。



何人もの妻をもつ殿方だけど、
かん姫様の心が自分にないと知っていて
どうしたらかん姫様が自分に振り向いてくれるのか
ずっと考えて色々喜んでもらおうと贈り物や、
かん姫様が喜ぶような事を一生懸命考えて
するのですが、かん姫様は会ったこともない
男の事をずっと心に秘めていたみたいです。


ちなみにその旦那様とは子供もいましたし、
旦那様とお庭でわんこと遊ぶのが
好きだったようです。


それから何回、いろんな時代にうまれかわっても
ある時代では女の方がひいたり、
ある時代ではまた男が逃げたりと、
これまで1回も会うことが叶わなかったみたいです。


♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡



う~ん。さすが昔の私
自分の中だけで考えが盛り上がっちゃって
突っ走って相手が引くというのは
まったく治ってませんね


この『会いたい』想いが
輪廻転生しても続いているらしいです


ね~でもさぁ。。


かん姫様がブスすぎて逃げたって事は
ないよね??


そこんとこ大丈夫?




昔の文を交わすってさ
今で言うメールでしょ?

今もさ顔も見たことない人達と
チャットして遊んでるから
平安時代から私のやってる事って
変わらないのね…って思ったから
なんか信じちゃった


しかもかん姫様の旦那様、
めっちゃいい人ぉ~

かん姫、お前はふられたんだから
愛してくれる人を愛せよバカヤロー
って思っちゃったよね


しかもこの旦那の生まれ変わりが
元彼らしい


確かに私がある人にふられた時に元彼に
告られて、まだふられた人の事が忘れられない
って断ったら『寂しさを埋める為だけで
いいから一緒にいたい』みたいに言われて
そんな事まで言われたら嬉しいじゃん
それで元彼と付き合ったんだよなぁ。。


なんとなく似てない??
平安時代と…


昔から私に振り回されてたなんて…


私がこの想い人の生まれ変わりに
会えたら、この登場人物の生まれ変わり
みんなの人生が大ハッピーに
なれるんだって


めっちゃ責任重大じゃん




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スッキリぱん | トップ | 関ジャニ's エンターテイン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自分・わんこ・にゃんこ」カテゴリの最新記事