夢人十色      ~日々、徒然、なるがままに~

ただ その日を思い出すために…
         自分自身のために…  
                   

love song

2017-08-05 22:43:03 | 画草子
love song:細坪 基佳


閉店間際の片隅で
流れていたのはアメリカのlove song

長いつきあいが 愛の深さなら
まだ愛だなんて呼べないふたり

夜が短かすぎて サヨナラがまだ言えない
帰りそびれたふたり 残したまま

街は灯りを消して 眠りの中
静かな夜更けに唄う愛の唄
君の心へまっすぐ love song

大きな紙袋抱えてドアを
開けてやって来る君はまだ照れくさそう

かけがえのないもの ふとそんな事
気ままな暮しの僕が変わって行く

夜が短かすぎて サヨナラがまだ言えない
優しさはいつも 静かなものと

知らなかったよ 君と出逢うまで
僕の部屋の窓に 花が置かれる
君の心がまっすぐ love song love song‥



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« good times & bad times | トップ | ひとりごと »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミカン)
2017-08-06 11:29:56
片づけをしていたら、
高校時代の生徒手帳が出てきた

こんな顔してた?
野暮ったい髪形
模試の点数のメモ
もっと勉強しといたらよかった…

手帳にはさみこんであったのは
図書館の貸し出しカード
トレーシングペーパーに描いたアニメ
少しずつ記憶がよみがえる

あの時
もっと勉強していたら..
夢を追いかけたら..
後悔することいっぱい

昔の自分に問いかけた
今の私どう思う?
「まだまだ足りない」

私にはっぱかけるために
出てきたんだ
生徒手帳の昔の私

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。