イエス様への応答文

カトリック姫路教会宣教チームです.ミサの中で心に残った一言を皆で分かち合いましょう.

復活の主日

2017-04-20 13:25:32 | 日記

皆さま,ご復活おめでとうございます!!

今週の応答文は,シスターからの

リクエストで,ご復活の主日のお説教で

松永神父様が教えてくださった,

聖アウグスティヌスの愛の祈りをご紹介いたします.

聖土曜日に帰天されたダニエル神父様のためにも祈りましょう.

異動により,松永神父様のお説教を聴いて

イエス様へ応えるのも,今回が最後なんだな・・と

思うと寂しいです.神父様,どうぞお元気で!

-------------------------------------

聖アウグスティヌスの愛の祈り

死はとるにたらない。私は別の側に移っただけ。
私は私だし、あなたはあなたのまま。
私 たちは、私たちがお互いにとってそうだったものであり続けます。
私を、あなたがこれまで呼んでいた名で呼んで。
私にこれまでのように話しかけて。
いつもと違った調子で話しかけないで。
私たちを笑わせたことを笑い続けて。
祈って、ほほえんで、私のことを考え続けて、私といっしょに祈って。
私の名前がうちのなかで、重々しい調子や暗い調子でなくて、
前と変わらず呼ばれますように。
人生は、これまでと同じ意味を持ち続けます。
これまでどおりです。糸は切れていません。
どうして私があなたの思いの外へ出てしまうことがあるでしょうか。
どうして私があなたの目の見えないところにいるというだけのことで。
私は遠くにいるわけではありません。
道の反対側に いるだけです。
ほら、すべてうまくいっているでしょう。
あなたは私の心をまた見つけるでしょう。
その中で純化した優しさといっしょに。
涙を拭いて。もし私を愛しているなら、泣かないで。
 引用元:竹下節子『ヨーロッパの死者の書』ちくま新書

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復活徹夜祭 | トップ | ご復活の主日 その2 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。